FC2ブログ

ミニ三脚・UltoraPod II

2007年07月06日 20:00

晴れのち曇り
ultrapod II001 ← ultrapod II
かなり以前・・・平成2~3年(1990~91年)頃に購入した“UltraPod II”という米国・ワシントン州にあるPedco社ミニ三脚(卓上用三脚とも)です・・・何故か製品本体には“ultrapod II”小文字表記なんですけど(苦笑)。長い間使っているので、ロゴの銀色がくすみ、剥落しちゃってます。A^ω^;)
アウトドア用品店で購入したもので、当時の輸入元A&F(エイアンドエフ)、価格は2,000円程度だったと記憶しています。
ultrapod II004
脚を開いた状態 → 
構造は至ってシンプルで、L字型の形状をしたエンジニアリングプラスチック製主脚にする形で、他の2本の脚プレート状で、L字型の主脚の内側に収納するホールディング式になっています。2本の脚を長ぁ~いベルクロテープ(有効長は約25cm)を巻いて留めるようになっていますが、ベルクロテープを外していても2本の脚が自重で下がってくるような事はありません。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ultrapod II002 ← シンプルな構造
脚の先端はソフトビニール(だと思うんですが・汗)に覆われ、滑りにくくなっています。雲台(カメラを固定するところ)のカメラ側はボールジョイントになっていて、ボール部は細かい凹凸があり、ボール受けにも滑りにくいように細かい突起があります。本体側はラチェット状に溝が切ってあり、カメラの重さで不用意にガクッと傾いてしまう事は、まずありません。
ノブを緩めたり締めたりする事でアングル(角度)の調整をする方式ですが、“UltraPod II”が本領を発揮するのは、実は不必要に長いと思うくらいのベルクロテープで、色々なものに固定出来る事なんです。
ultrapod II003
こんな感じにも → 
ベルクロテープの巻き付けられる太さなら(約10cm程度が目安)、大抵のものに固定する事が出来るんです。L字形状のために、とても固定しやすいんですよね・・・よく考えられていると思います。
画像ではスターバックスステンレスタンブラー(G:グランデサイズ)に固定した例ですが、カメラウェイトになる物体重量バランスが許すなら、日本酒ビール、はたまたワインの瓶にも固定出来ますから、酒の席での記念撮影も簡単に楽しむ事が出来ます。
ultrapod II005 ← 簡易スタジオ(笑)
また、ベルクロテープさえ巻き付けられるサイズならば、固定するものを選ばないと言っていいくらいなので、樹木手すりなども三脚に早代わりする・・・と言う訳です。画像では“UltraPod II”電気スタンドに巻き付けて、ピンキーを撮影するための簡易スタジオ(笑)にした例です。電気スタンドに貼ってあるのはディフューザー代わりのレジ袋だったりします。A^∀^;)
今回の記事を書くに当たり、色々とGoogleなどで検索したり、電話をかけて調べてみたんですが、現在は正規の輸入元がないようですね・・・残念。でも、検索したら意外と“UltraPod”シリーズの愛用者のレビュー(下記)が多くヒットして、ちょっと嬉しくなりました。p(^-^)q
ちっさい三脚の必要性〜UltraPodを手に入れたのでレビューとか。(超音速備忘録)
便利三脚 ultra pod Ⅱ(不楽是如何~史跡めぐりドライブ~)
デジカメアイテム丼 UltraPod mini(デジカメWatch) “Tracking Cookie”アリ
バランスが悪くて瓶を倒してしまい、こぼれた酒類デジカメが濡れて壊れても、当方は責任を負いません。 酒の席での撮影は自己責任でお願いします。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/983-77430648
    この記事へのトラックバック