FC2ブログ

Excelの罫線

2007年07月03日 20:00

曇り
Excelの罫線001 ← どうすれば?
普段、スプレッドシートやWebページにある計算の実行、情報の分析やリスト管理を行うソフトの代表であるExcelですが、表示されている罫線鬱陶しく感じる時ってありませんか?

私は時々感じています(苦笑)。

忘備のために、見かけ上は罫線が見えなくなる方法を書いておきます・・・「そんな事、とっくに知ってるよ」とおっしゃる方はスルーして下さいね。私の忘備のためと、この作業をご存じなかった方に向けたものですから。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
Excelの罫線002 ← カーソルの位置に注目。
最初にワークシート一番左上(横Aの左、縦1の上)にカーソルを乗せてクリックします。これでA1のセル以外は全て反転させる事が出来ます。
次に右クリックプルダウンメニューを表示させて、その中にある「セルの書式設定(F)...」を選択してクリックし、「セルの書式設定」を表示させます。
Excelの罫線003 ← 「白」を選択。
表示された「セルの書式設定」にある[罫線]タブを選択します。
[罫線]タブの右下にある「色(C):」からプルダウンメニューを表示させ、「白」を選択します。「スタイル(S):」は各種の罫線を選ぶものなので、そのままにしておいて下さい。
Excelの罫線004 ← ○印を全てクリック。
[罫線]と表示されているメニューにある縦[罫線]ボタン横[罫線]ボタン(画像ではカーソルが乗っているところと、○印が付いているところ)を全てクリックします。[罫線]ボタンカーソルが乗ると周囲が薄いオレンジになり、クリックし終わった[罫線]ボタンは薄い灰色で表示されます。押し忘れがないか再度確認をしてから[OK]ボタンを押します。
一番最初の画像(右側)のようになっていたら、作業は完了です・・・ただし、この作業を編集中のワークシートで行うと、全ての罫線が白くなってしまうので、ご注意下さい。
Excelの罫線007 ← なるべく淡い色を。
同じような手法で、ワークシート全体に色を付ける事も出来ます。ワークシートの一番左上(横Aの左、縦1の上)にカーソルを乗せてクリック全て反転させるところまでは同じです。後はツールバーにある「塗りつぶしの色」プルダウンメニューを表示させ、任意の色を選択します。なるべく淡い色を選択した方が、目が疲れませんね。この作業では罫線も一緒に塗り潰されるので、同色で消す作業は必要ありません。
Excelの罫線006 ← 必要な部分に罫線を。
それぞれの作業の後は、必要な部分に罫線を表示させると作業がやりやすくなると思います。しかし罫線があった方がいい場合もありますので、TPOに応じて作業を進めましょう。
左の画像は簡単なExcel関数を使った現金出納帳の例ですが、テーブル(表)周囲罫線がないので、見た目がスッキリしていると思います・・・如何でしょうか?
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/980-a6483487
    この記事へのトラックバック