FC2ブログ

今日は「風呂の日」

2007年06月26日 22:22

曇り(ところにより一時霧雨)
「今日は何の日~毎日が記念日~」によると、今日「露天風呂の日」なんだそうです。制定したのは岡山県湯原町(現:真庭市)の湯原町商工会・湯原町旅館協同組合で、昭和62年(1987年)の事なんだそうです。6.26の語呂合わせでろ(6)てん(.)26(ぶろ)なんだそうで・・・なるほど、とは思いますが、ちと強引な気がしますけどね。A^ω^;)
同じ語呂合わせで、毎月26日「風呂の日」なんですが、こちらの方は昭和60年(1985年)5月に東京ガスが規定したんだそうです。全国浴場組合とかじゃないのが、ちょっと意外でした。
ところで、皆さんは公衆浴場温泉などでの入浴マナーは守ってますか?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
やはり一番多いマナー違反は体を洗わないで浴槽に入る行為(または『かけ湯』をしないで浴槽に入る)でしょうね。次いで多いのがタオルを浴槽に入れる行為でしょう・・・これはTVで放送される旅行/紀行番組内で見受けられる入浴シーン悪影響なんでしょうね。TV局も「撮影のために出演者にはタオルを巻いてもらっています。入浴時に浴槽にタオルを入れるのはやめましょう」などとテロップで入浴マナー啓蒙してもらいたいものです。
スーパー銭湯などではサウナも併設されていますが、そこでよく見る光景が汗を流さず水風呂に入る行為ですね。知人はそういう客があまりにも多過ぎて気持ちが悪くなって、スーパー銭湯に行く事を止めてしまったそうです。
子供がよくやるのが浴槽で泳いだり潜ったりする行為ですね。内風呂(家風呂)よりも広い浴槽ですから・・・子供の頃は私もやって、頑固ジジイ おじさんにどやされた事がありましたが、今はそう云う人もいないし、下手に注意すると逆恨みされるから困ったものです。
一般家庭にも風呂が普及し始めて40年以上になります。自分の家の風呂ならば、何をやっても誰も文句は言わないからいいでしょう。ですが、不特定多数の人が利用する公衆浴場では・・・

1.浴槽に入る前に身体を洗うか、かけ湯をして汗や汚れを流す。
2.浴槽にはタオルを入れない。
3.サウナの後で水風呂に入る時も汗を流す。
4.浴槽で泳いだり、潜ったりして遊ばない。
5.髪の長い人は結んで、浴槽に毛髪が入らないようにする。
6.下痢症状の人や生理中の女性は利用しない。
7.飲酒後の利用はしない。
(これは一般家庭でも同様ですね)

・・・以上の最低限の入浴マナーを守って、自分勝手な行為は止めて欲しいものですね。
※2007年06月27日(水):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/972-f64052e8
    この記事へのトラックバック