FC2ブログ

朝日ソノラマへの想い

2007年06月21日 23:23

晴れのち曇り
20時近くになってGoogleガジェットに表示されたニュースに愕然としました。
(株)朝日ソノラマが9月末を以って会社を解散し、債務と出版業務は朝日新聞社が引き継ぐ、というニュースでした。
我々の世代で朝日ソノラマといえばソノシート(ビニールフィルム製のレコード)が付いている怪獣特撮の絵本や特撮雑誌「宇宙船」(平成17年/2005年で休刊)でお馴染みの出版社でしたね。
もちろんファンコレ(ファンタスティックコレクションの略)やソノラマ文庫でも有名でしたね・・・ソノラマ文庫「クラッシャー・ジョウ」(高千穂遥・著)や「吸血鬼ハンターD」(菊地秀行・著)、「ARIEL(エリアル)」(笹本祐一・著)などのシリーズも人気で、一時は入手困難な時期もありました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
各紙のWeb版を読むと20年以上もの間債務超過(累積債務額は16億円)で経営状態が悪化していた事や、社員の高齢化も進んでいる点から再建が困難とみて解散するそうです・・・以下、デイリースポーツの記事の引用です。
朝日ソノラマが会社を解散
 出版社の朝日ソノラマ(東京)は二十一日、九月末で会社を解散すると発表した。雑誌などの出版権は親会社の朝日新聞社が継承する。
 朝日ソノラマは一九五九年、朝日新聞社が全額出資して設立。同年十二月には日本初のソノシート(フィルムレコード)付き雑誌「月刊朝日ソノラマ」を創刊し、話題になった。
 近年は若者向けの娯楽小説や女性向けコミックスなどを主に出版していたが、債務超過が二十年以上続くなど経営状態が悪化、社員の高齢化も進んでいることから再建は困難と判断した。
しかし・・・20年以上もの間債務超過している子会社に対し、親会社(100%出資しています)の朝日新聞社は、その間何にも言わなかったんでしょうか?
不思議でなりません。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/967-8483287c
    この記事へのトラックバック