FC2ブログ

事故か、自殺か・・・

2007年05月29日 20:00

晴れのち曇り
ZARD坂井泉水さん(本名:蒲池幸子さん)が、肺癌治療のために入院中だった慶應義塾大学附属病院(新宿区信濃町、以下『慶大病院』)の非常用螺旋階段のスロープ(高さ3m)の踊り場から転落し、脳挫傷(外傷性頭蓋内損傷)で帰らぬ人となってしまった昨日のニュースに衝撃を受けた方も多いでしょう。

私は坂井さんカップヌードルレーシングチームキャンペーン・ガール時代に時々サーキットで見掛けた事があるのでZARDとしてデビューしてからも、アルバムを買ったりしていました・・・その程度のありきたりなファンなんですが、やはり坂井さんの急死は残念に思っています。

所属事務所の発表では「最近の日課だった散歩を終えて病室に戻る途中、前日の雨の影響で足を滑らせた」とされていますが、所轄署である警視庁・四谷警察署では事故と自殺の両面で捜査中です。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
坂井さんの関係者などの話をまとめると・・・
(1)遺書は見つかっていない (2)靴を履いたままだった (3)カジュアルな外出着だった (4)身辺整理の跡もなかった (5)復帰に向けて意欲的だった
・・・などの点から「自殺の兆候はなかった」という事です。警察関係者は「自殺ではない要因がいくつかある。3メートルの高さは自殺で飛び降りる高さではない。本当に死ぬ気だったら、もっと高い所から飛び降りているはず」と話しているそうですが・・・でも、前日の雨で濡れていたとはいえ、滑った弾みで1メートルちょっと(約1.2mでしたか?)の高さがあるコンクリート壁と手摺の上を乗り越えて(飛び越えて)転落するものなんでしょうか?
ちょっと・・・いや、かなり不自然な気がします。

上記の他にも疑問点があります。
(1)何故早朝に散歩をしていたのか?(発見時間は26日5時40分ころ) (2)病棟の非常通路に施錠はされていなかったのか? (3)手摺を乗り越えた痕跡があったのに、事務所側は早々に「足を滑らせた」と発表したのか? (4)メンタルケアは十分だったのか? (5)本当に高さ3メートルで自殺ではない、事故だと言い切れるのか?

甚だ忸怩たる思いもありますが、個人的には坂井さんが自殺した可能性もあると思っています。
私も大病を患っている身で、まだ爆弾を抱えたまま日常生活を送っている訳で、思い至る点が多々あるんですよね。
子宮頸癌が見付かり、こちらは昨年6月に子宮全摘出手術で快方に向かっていたそうですが、今年3月の検査で肺への転移が見付かり、4月から入院・・・新聞などの報道によると、嫌煙家だったという坂井さん。元気に明るく振舞っていても、心の中では(タバコを吸わないのに)肺に転移していたという現実に直面して魔がさしてしまったのではないでしょうか?

事故だったとすると、事務所側の発表のような状況では非常に不自然です。
私だったら、転落に至ってしまったシナリオを、こう云う風に考えてみました。

人目を避けるために早朝に慶大病院の敷地内を散歩していた坂井泉水さん
非常階段付近は人通りも殆どなく落ち着ける。非常階段に腰掛て新曲(またはアルバム)の構想を考えるのが最近の日課になっていた。癌と闘病中である彼女にとって、ささやかな幸せの時間でもある。
いつも座っている場所は前日の大雨で濡れてしまっている。スロープをちょっと上った、踊り場部分の手摺は水平だ。

「今日はあそこに座ってイメージを考えようかな?」

何気なくそう思って、踊り場の手摺に腰掛けた坂井さんだった。
腰掛けた瞬間か、時間が経ってからかどうかは分からない。不意に眩暈嘔吐感など、抗癌剤による強烈な副作用坂井さんに襲い掛かって来た。坂井さんは慌てて手摺から降りようとしたが、バランスを崩してスロープ下に転落してしまった・・・


以上です。

ある女性が自殺の可能性として歌えなくなる可能性という事を指摘していた点には全く気付きませんでした・・・やはり歌手にとって声帯と肺活量は大切なものだと言う事をすっかり忘れていて、ちょっと恥じ入ってます。
また、別の方が自殺ではなく、全く別の可能性もあるのではないかと指摘していました・・・これは言われてみれば「ああ、そうかも・・・」と思えるものなんですが、坂井さん慶大病院の治療方針などプライバシーに関わる問題でもあるので、この場では明らかに出来ません。

最後になってしまいましたが、坂井泉水さんのご冥福を心からお祈り致します。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/944-5f137c8f
    この記事へのトラックバック