FC2ブログ

叩け!ジャイアントロボ!!

2007年01月16日 20:59

晴れ(一時曇り)
ジャイアントロボ006 ← ナメてました・・・orz
昨日の「砕け!ジャイアントロボ!!」の続きです「カチカチ」とラチェット音で任意のポーズを決められ、更にポーズを保持し続けられるリボルバージョイントの良さは、折に触れて書いて来ました。リボルテックヤマグチシリーズ可動範囲の広さは特筆モノなんですが、正直に言って、まさかこの今川版ジャイアントロボ(以下、今川版ロボまたはロボ)がこれほどまでに可動範囲が広いとは思っていませんでした。
何しろ、この重そうなプロポーションですからね。アニメだとパースの付け方や独特のウソで、ムリにでも動かす事が可能です。
ジャイアントロボ008 ジャイアントロボ007
しかし、こうした立体物になると誤魔化しが効きませんし、ある程度の妥協が必要なんですが、かなり動くんですよね・・・本当に、このロボをナメてましたわ。(´・ω・`)
可動範囲の確保は全部で14箇所(首、両肩、両肘、腰、両股、両膝、両足首、ロケットブースター基部2箇所)にあるリボルバージョイントのお蔭ですが、本当によく動き、ポーズが決められるんです。もちろん、妥協がない訳じゃありませんけどね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ジャイアントロボ009
肩部のギミック → 
さて、引っ張っていた(苦笑)アクション・トイらしいギミックですが、両肩にある今川版ロボの兵装である大型ミサイルランチャーシャッターハッチ開放状態に出来るんです。爪の先が引っ掛かる程度なんですが、右の4枚一組の画像のように、一旦引き出して、上下を逆にして再度ハメ込むようになっています。左下は大型ミサイルランチャーを取り外した状態で、ちょっと判りにくいんですが、小さなボッチがあり、肩にはボッチを受けるための凹みがあります。この他に胸部小型ミサイル多連ランチャーワイヤーアンカーも再現可能だったらよかったのになあ。(´・ω・`)
追記:胸部小型ミサイル多連ランチャーも外せる事に気付いたのは、GR2が発売されてからでした。BOXにも写真があったのに・・・orz
ジャイアントロボ010 ジャイアントロボ011 ジャイアントロボ012
上の2枚の画像は、BOXにあった写真を参考にポーズを決めてみました。やはりこの体型での可動範囲の広さは特筆モノですよね。一番右の画像は回し蹴りを決めてみたところ、見事に自立しています・・・足の裏が広いという事もあるのでしょうが、ヘタなアクションフィギュアではコケてしまいますからね。流石に踵落とし「シェー!」はムリでしたけど。(当たり前)
来月(2月15日)発売予定の今川版GR2にはボーナスパーツとしてGR1用ロケットバズーカが付属するので、Episode-5で繰り広げられるGR1対GR2が再現出来るので、とっても楽しみで~す♪
※2007年02月18日(日):加筆・修正。
2007年07月24日(火):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/812-2b7d6ba2
    この記事へのトラックバック