FC2ブログ

常磐線の普通グリーン車(その1)

2007年01月09日 23:33

晴れ

E531系グリーン車001 ← 2階建てグリーン車(土浦駅にて)
所用でアキバに出た帰りに、E531系交直両用通勤型電車に1月6日から連結されている、普通グリーン車に乗ってみました。
上野駅16時46分発大津港行きの下り快速電車です・・・ただし「快速」なのは上野~取手間で、快速(専用)線を走り、取手~土浦、水戸、高萩、大津港間は各駅停車の「普通」になります。

普通グリーン車は1月6日から4号車と5号車に連結されているんですが、3月18日のダイヤ改正前日までは無料で乗れる、いわば「お試し期間中」って訳なんです。
ただし、普通グリーン車が連結されない編成もありますし、同じ時間でも違う編成が来る場合もあるので、ご注意下さい。
E531系グリーン車002
グリーン車マーク →
それと、これは3月18日以降の話ですが・・・普通グリーン車は指定ではなく自由席扱いなので立ち席があり、折角グリーン料金を支払っても、座れない場合もあるんです。

でも、座れなかった場合には、車内乗務員(車掌やグリーンアテンダントなど)の証明があれば「みどりの窓口」で払い戻してもらえるんですが・・・
相変わらずJR東日本は、その辺りのアナウンスを怠っていますね。>普通グリーン券(2006-09/10)

ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
E531系グリーン車003 ← 1階席の様子
さて、今回は4号車の1階席の一番前、進行方向右側通路側に空席があったので取り敢えず確保、2階席の空席を見に行ったんですが、やはり4、5号車共に空席はありませんでした。

仕方ないよね・・・。(´・ω・`)

E531系グリーン車004
2階席の様子 →
上野駅を定刻通りに発車、やはり普通車と違って防音性も高く、静かですね。
1階席はホームと同じか、やや低い目線になるので、ミニを穿いた女性のパンツが見えちゃいますよ・・・(画像は南千住駅ですが)実際に日暮里駅で見えちゃいましたし。

順調に走るE531系・・・しかし南千住駅に着いたところで「南柏駅で人身事故が発生いたしました」との車内アナウンスが・・・取り敢えず北千住まで運転したあと、暫く停車する事になってしまいました。
何度も車内アナウンスで状況報告をする車掌ですが、事故のあった「南柏」と、先ほど停車した「南千住」をほぼ毎回間違えて、逆に乗客をイライラさせてるしなあ(苦笑)。
E531系グリーン車005 ← 1階席から(南千住にて)
そして17時20分に運転が再開されました・・・約25分遅れです。

結局、乗換駅の松戸駅では降りるのが惜しくなったので(苦笑)、急遽土浦駅まで行く事にしました。
松戸駅で降りる人たちを見ていて、ちょっと当たり前の事に気付きました。
普通グリーン車のドア/デッキは車端寄りに2箇所なんですが、降りる人が多いと、かなり混雑するんですよね・・・ましてや普通の構造のグリーン車より定員が多くなる3階建て構造、余計に混雑します。朝夕のラッシュ時はけっこう大変な事になりそうなので、降りる駅に近付いたら、早めにデッキに移動した方が無難ですね。

そして土浦駅で下車。
定刻より20分遅れまで回復した普通電車は、水戸方面に向かう乗客を乗せ、走り去って行きました。

参考:常磐線普通電車(中距離電車)におけるグリーン車サービス開始及び宇都宮線・高崎線におけるグリーン車サービス拡大について(PDFファイル)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. チョビ之助 | URL | fRjoE41.

    こちらこそ

    >red starさん
    レスが遅れて、申し訳ありません。
    >、二階建て乗ってしまうと松戸で降りるのが勿体無く思えて
    その気持ち、よく解ります(笑)。
    >二階建ては螺旋階段と一階からの合流組で余計出るのに苦労しますから!
    そうですね、乗降客の多い駅では早めに移動しないと降りそこなってしまいそうです。
    私は無理矢理閉まりかけのドアを開けちゃいますけど。(爆)
    ※よいこはぜったいにまねしないでね♪

  2. red star | URL | -

    トラバありがとうございます。

    私は通勤で上野から松戸まで利用してるのですが、二階建て乗ってしまうと松戸で降りるのが勿体無く思えて、何度柏まで行ってしまおう!と思ったことでしょうか!松戸で降りる際は早めに移動して降りるようにしてます。東武の6050系という2ドア車両による区間急行で草加で降りるよりも難易度が高いです。二階建ては螺旋階段と一階からの合流組で余計出るのに苦労しますから!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/803-ba6555f7
この記事へのトラックバック