FC2ブログ

梅雨入りしたとみられるらしい・・・

2013年05月29日 20:00

曇り時々雨
今日5月29日の午前、とうとう関東甲信地方が梅雨入りしました。
今年の梅雨入りはかなり早いと予想されていましたが、本当に早いです・・・例年の梅雨入りは6月9日前後ですからね。

関東地方では、6月前半に梅雨寒になると予想されています。また、梅雨後半には、かなりまとまった雨が降るそうです。しかも今年の梅雨明けは、やや早い7月20日頃か、平年並みの7月25日頃と云う事なので、必然的に長梅雨になる訳ですね。
梅雨入りを伝える読売新聞の記事より。
関東甲信地方が梅雨入り…平年に比べ10日早く

鮮やかな花を咲かせるアジサイ(29
日、東京都台東区で)=足立浩史撮影


 気象庁は29日午前、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。

 平年に比べて10日早く、同庁が1951年に統計を取り始めて以来、3番目の早さとなった。

 九州北部から関東甲信にかけての平年の梅雨入りは6月に入ってからが多く、おおむね5~8日頃だが、今年は各地で10日前後早まっているという。

 東京都内では28日夜から雨がぱらつき始めた。29日午前も所々で弱い雨が降る所があり、手に傘を持って出かける人の姿が目立った。

(讀賣新聞:2013年05月29日11時13分/11時13分;11時33分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130529-OYT1T00545.htm
>気象庁は(中略)梅雨入りしたとみられると発表した。
やや弱腰な発表なのは、20年くらい前に、梅雨入り梅雨明けがはっきりしない年があって、気象庁は散々マスコミに叩かれた経緯があるからなんです(苦笑)。

それは兎も角(ぁ 今年は梅雨入りが早い事に加えて、梅雨末期には大雨も予想されている為に、昨年や平年に比べて、全体的な降雨量は多めになる見込みだそうですから、長雨で地盤が弛んでいるところに大雨が降ったら、土砂災害の発生につながります。

山沿いや、切り開いた崖の多い東京都の多摩地域や、神奈川県の川崎市、横浜市などでは注意が必要ですね。
当然、他の山沿いや、切り開いた崖の多い地域でも注意が必要です。

もちろん、大雨による河川の増水も予想されますから、大雨が降ったら、河川の氾濫に対する警戒が必要になるでしょう。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/3321-0daa855e
    この記事へのトラックバック