FC2ブログ

あれから2年、まだ2年。

2013年03月11日 23:00

晴れ
平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震、所謂「東日本大震災」が発生してから、今日で丸2年になりました。

各地で追悼行事が行われましたが、復興にはまだまだ時間が掛かる…と云うのが実情だと思います。

一番の問題は東京電力福島第一原子力発電所過酷事故の発生によって、いたるところで放射性物質放射線に対するデマが広がり、妙なベクトルが働き出して瓦礫の撤去とその焼却処分に手間取っている点と、「過疎地が多い被災地に公的資金をそんなに投入して復興支援すべきなのか?」と云う風潮でしょう。
『放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論 』
(日本経済新聞:2013年01月17日07時00分、元記事/Forbes.com)
 http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50651160W3A110C1000000/

人口が多い少ないで判断していては、何もならない。そこで生活している人たちがいるんですから、その土地を蘇らせなければ真の復興とは言えないでしょうね。

平成23年(2011年)3月11日の時系列的な出来事は去年の記事
 http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-2709.html
に書きましたので、そちらを参考にして下さい。

ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/3152-ce31577c
    この記事へのトラックバック