FC2ブログ

Happy Birthday der GAMERA!!

2012年11月27日 21:27

晴れのち時々曇り
大怪獣ガメラ001 ← ガメラ、北極で復活!
「アトランティスの火喰い亀」ことガメラがスクリーンに登場して、今日で47年。
そう、今日はガメラの誕生日なんです。

残念ながらGoogleスペシャル・ロゴではありませんが(苦笑)。
ガメラ生誕50周年の時は、是非とも取り上げて欲しいですね・・・って、ムリかな?A^ω^;)

ガメラと云う怪獣は、昭和40年(1965年)の『大怪獣ガメラ』からスタートしました。
所謂「昭和ガメラシリーズ」と呼ばれるシリーズは、シリーズ3作目の『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』(昭和42年/1967年)から、明確に「子供の味方であるガメラと、様々な武器を持つ敵怪獣との格闘」が打ち出されて好評を博します。シリーズ4作目の『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』(昭和43年/1968年)からは「ガメラマーチ」が入るようになり、人気は高まりました。そして昭和46年(1971年)の『ガメラ対深海怪獣ジグラ』まで、全部で7作品が製作されました。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
しかし『ガメラ対深海怪獣ジグラ』が公開された昭和46年(1971年)の年末、大映(所謂『永田大映』)の倒産によって、で、一旦幕切れとなってしまいました。
『大怪獣ガメラ』オープニング風(大映スコープタイプ)
↑ 『大怪獣ガメラ』大映スコープオープニング風
翌昭和47年(1972年)の次回作『ガメラ対双頭怪獣W』と云う仮題が発表されていたんですけどね・・・余談ですが、年内公開作品として、映画化権を獲得していた『日本列島沈没』の製作も発表がされていました。

大映は徳間書店グループが買収し、所謂「徳間大映」になってからは、『宇宙怪獣ガメラ』として、昭和55年(1980年)に復活したものの、旧作フィルムの怪獣決闘シーンを、新撮カットや当時の人気アニメのカットで補った感が拭えない作品でした・・・この『宇宙怪獣ガメラ』までが「昭和ガメラシリーズ」になります。

次に復活したのは、平成7年(1995年)公開の『ガメラ 大怪獣空中決戦』です。
その翌年には『ガメラ2 レギオン襲来』、少し間が空いて平成11年(1999年)公開の『ガメラ3 -邪神<イリス>覚醒-』の3本は「平成ガメラ三部作」と呼ばれ、従来の怪獣ファンだけではなく、割と広範な映画ファン層にも受け入れられました。

しかし徳間書店社長の徳間康快氏が歿なり、徳間書店グループの累積赤字も大きい事から、大映は角川書店グループに売却されます。

角川書店グループになった大映は、角川大映に社名変更。
更に角川映画となり、角川書店がヘラルド映画を買収して、角川ヘラルド映画となります。この頃に製作されたのが、平成18年(2006年)の『小さき勇者たち ~ガメラ~』でした。

ハードなリアルシュミレーションとしての「平成ガメラ三部作」から一転、ジュブナイル路線に振った作品で、昭和ガメラのテイストもあったのですが・・・残念ながら路線転換を批判する向きもあり、興行的には失敗でした。
私はストーリー的には好きなんですが、実在のケヅメリクガメ(Geochelone sulcata)を使っている点がダメなんですよねェ・・・リクガメ科じゃ、海で泳げても、海中に潜れないですよ。
やっぱりガメラは色々なカメのモチーフが入っていて、陸・海・空を縦横に動けなきゃ。

今のところは『小さき勇者たち ~ガメラ~』が最後になっているガメラシリーズ。
でも、爬虫類の中では女性にも好まれているカメがモチーフの怪獣であるガメラは、必ず復活してくれるでしょう。

~~~ ガメラシリーズ作品リスト ~~~

■昭和ガメラシリーズ(大映/永田)
『大怪獣ガメラ』 昭和40年(1965年)11月27日
『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』 昭和41年(1966年)4月17日
『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』 昭和42年(1967年)3月15日
『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』 昭和43年(1968年)3月20日
『ガメラ対大悪獣ギロン』 昭和44年(1969年)3月21日
『ガメラ対大魔獣ジャイガー』 昭和41年(1970年)3月21日
『ガメラ対深海怪獣ジグラ』 昭和46年(1971年)7月17日
(大映/徳間)
『宇宙怪獣ガメラ』 昭和55年(1980年)3月20日

■平成ガメラ三部作(大映/徳間)
『ガメラ 大怪獣空中決戦』 平成7年(1995年)3月11日
『ガメラ2 レギオン襲来』 平成8年(1996年)7月13日
『ガメラ3 -邪神<イリス>覚醒-』 平成11年(1999年)3月6日

■“新生版”(角川ヘラルド映画、現角川映画)
『小さき勇者たち ~ガメラ~』 平成18年(2006年)4月29日
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2970-de357d3a
    この記事へのトラックバック

    -

    管理人の承認後に表示されます