FC2ブログ

最古の「暴君竜」

2006年02月11日 21:43

チョッチ古い、2月9日のYahoo!ニュースのニュースからデス。

冠つけた最古の「暴君竜」 中国新疆で新種の化石
中国の新疆ウィグル自治区にあるジュンガル盆地で、約1億6000万年前のジュラ紀(ジュラ紀中期のバージョス期ころかな?)の地層で2体の恐竜の化石が中国科学院と米ジョージワシントン大などの合同チームによって発見されたそうです。
鼻の骨が癒合して一つになっている点と、上顎の歯の形などにティラノサウルス類独特の特徴がみられた事から、ティラノサウルス類としては最古の新種と考えられているようデスね。

タイトルにある「冠」は頭頂から鼻先にかけて、長さ約30センチに渡り、高さは約10センチあるそうデス。
チームではディスプレイのための装飾と考えているようデス・・・って、そう云う部分があれば大部分の恐竜ファンは「ディスプレイだったんだろう」って考えますってば。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/266-bb0d46d1
    この記事へのトラックバック