FC2ブログ

映画『はやぶさ/HAYABUSA』を観に行く。

2011年10月01日 23:55

曇り
今日は映画ファーストデーの土曜日。
今日から公開が始まった『はやぶさ/HAYABUSA』を観て来ました。

実は昨年6月、日本中を感動させた小惑星探査機“はやぶさ”と、はやぶさプロジェクトチームの7年間の物語を題材にした映画は3本製作されています。

今回の『はやぶさ/HAYABUSA』は20世紀フォックス製作、東宝配給の作品。
1本は来年(2012年)2月11日公開予定の『はやぶさ 遥かなる帰還』で、こちらは東映の製作・配給です。
もう1本は3D作品となる松竹の製作・配給による『おかえり、はやぶさ』です。
(角川映画作品『はやぶさ HAYABUSA BACK TO EARTH』はドキュメンタリーなので除外)

『はやぶさ/HAYABUSA』の主演は竹内結子さん。
脇を固めるのは西田敏行さん、高嶋政宏さん、佐野史郎さん、山本耕史くん、鶴見辰吾さん。
筧利夫さん、市川実和子さん、甲本雅裕さん、マギーさん、正名僕蔵さん、六角慎司さん、高橋長英さん、生頼勝久さんほか。
監督は堤幸彦さんです。

竹内さん演じる水沢恵の目を通して“はやぶさ”と、宇宙科学研究所(現・宇宙航空研究開発機構:JAXA=Japan Aerospace eXploration Agency)のはやぶさプロジェクトチームのドラマを見る・・・と云う形の作品ですね。

以下はネタバレになるので、ドラッグしないで下さいね。
また、携帯電話からの閲覧にはご注意下さい。

やっぱり“はやぶさ”のカプセル放出と、最後の地球撮影、そして大気圏再突入で燃え尽きて行くシーンは、既に歴史の一部となって分かっていても涙があふれちゃいますよ・・・・・・。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
主演の竹内さん、普通でもまずいないんじゃないか?ってくらい博士論文に掛かりっきりな「干物女」っぷりです(笑)。
でも、スッピンでも地が綺麗だから、ほぼノーメイクでもいいんですよね。

竹内さん以外の宇宙科学研究所のスタッフは、実在の人物がモデル。
西田敏行さん演じる的場は、JAXAの名誉教授・的川康亘さん。高嶋政宏さんの坂上が齋藤潤さん、佐野史郎さん演じる川渕は、言わずと知れたプロジェクトマネージャーの川口淳一郎さん、山本耕史くんの田嶋は矢野創さん、鶴見辰吾さん演じる喜多は、國中均さん。
甲本雅裕さん演ずる平山は西山和孝さん、マギーさんの福本は山田哲哉さん、高橋長英さんの萩原は藤原顕さん、みんな理学博士や工学博士、教授、准教授などの肩書きの方々。

筧利夫さん、相変わらず唇がエロい市川実和子さん、正名僕蔵さん、六角慎司さんらはいそうな雰囲気の官僚やJAXA職員などで、生頼勝久さん演じる関西弁のニートなオタクも、なんか日本橋辺りにいそうな感じですが・・・凄くやり過ぎですね(苦笑)。

もちろん単純に出来事をなぞるだけの映画ではありません。
M-Vロケット(5号機)に搭載された時点で“はやぶさ”と命名されていたり(軌道投入までは“MUSES-C”と呼称)など、細々とした点では事実と異なった作劇になっていますが、そんな事は観ていて気になりませんでした。
(セミ・ドキュメンタリー的、と言えばいいのかな)

M-Vロケット打ち上げから分離、太陽電池パドルを展開してイオンエンジンを噴射するまでが、私にとっては第一の涙腺決壊ポイント。

宇宙のシーンは竹内さんの演じる「はやぶさ君の声」と音楽以外は無音。
スイングバイをかける時のターゲットマークは要らないと思ったんですが、知らない人には効果があるのかな?

そして小惑星「イトカワ」離陸から、燃料漏れで“はやぶさ”をロストするまでが第二の決壊ポイント。

もちろん、前述した“はやぶさ”のカプセル放出と最後の地球撮影、そして大気圏再突入で燃え尽きて行くシーンも第三の決壊ポイントなんですが、佐野さん演じる川渕マネージャーが“はやぶさ”帰還に沸く運用管制室を出て部屋に戻り、観測班の送ってくる“はやぶさ”の最後を独りPCで見ているシーンがかなりツボでした。

もう我慢出来ず、涙がポロポロと・・・純粋にメカが好きな人って、こう云うところがあるんですよね。

それにしても、何て眼鏡率が高い映画でしょうか(笑)。

竹内さんを始め、西田さん、高嶋さん、鶴見さん、筧さん、市川さん・・・眼鏡萌えな人は必見の映画かも知れません!(`・ω・´)キリッ!
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2547-6d63c158
    この記事へのトラックバック