FC2ブログ

15th Anniversary From 1st Store August 2nd, 2011

2011年08月02日 23:00

曇り
平成8年(1996年)の今日8月2日は、スターバックスコーヒージャパンの第1号店である銀座松屋通り店が開店した日です。
それから15周年が経ちました・・・今回も銀座6店舗(銀座松屋通り店、銀座みゆき通り店、銀座コリドー通り店、銀座マロニエ通り店、東銀座店、銀座ファイブ店)で、何種類かの限定商品先行販売アイテムがありました。

仕事が早めに上がれたので、限定のGINZA 15周年ステンレスボトルを買いに、速攻で銀座松屋通り店へ。

↑ 銀座松屋通り店 (CX1)
銀座松屋通り店前の歩道は、撮影した時はそれほど並んでませんでしたが、段々とお客さんは店外まで並び始めました・・・みんな限定品の購入が目当てですね。

入口のメッセージボード。

↑ メッセージボードには感謝の言葉が。 (CX1)
15周年の感謝の言葉が書かれています。
右側の画像はリコー製デジタルカメラの十八番「斜め補正」をかけて処理したものです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
カウンターに並べられた、限定品の数々。

↑ 限定商品 (CX1)
GINZA 15周年コーヒーボトル(2,600円/1人5本まで)とエスプレッソブラウニー(1,800円)、銀座6店舗先行販売のコーヒー豆「パイクプレイス スペシャル リザーブ」(2,000円/250g、800円/100g)。
画像にある白いパックは100g入りですが、画像のエスプレッソブラウニーの箱の右側などに、250g入りの茶色いパックも並べてあります。
銅色のものはマルコニック・グラインダー(Mahlkonig grinder)と云う、コーヒー豆を挽くマシン。このマシンは、確か銀座松屋通り店が開店する前からPTRさんたちのトレーニングにも使われ続けて来たもので、日本のスタバでは一番古いものだったはずです。

ホットとアイスの「本日のコーヒー」や、店舗のPTRさんお薦めのドリンクやフードメニューを書くオファリング・ボードには、15周年の感謝のメッセージが書かれています。
日本初のオーダー「ダブルトール ラテ」は、メニューにないカスタマイズドリンク。
きっと米本国のスタバで飲んだ事がある人だったんでしょうね。

GINZA 15周年コーヒーボトルを自分用とプレゼント用に2本、100gの「パイクプレイス スペシャル リザーブ」、To Go用に10周年記念で銀座5店舗(当時は銀座ファイブ店がなかった)で限定販売されたGINZAタンブラーを持ってレジに並んでいたら、たまたま席が空きました。
着席待ちの人がいないかどうかをPTRさんに確認して席を確保、ドリンクもダブルトールラテをオーダーしました・・・アイスですが(笑)。
こちらは時々紹介して来た銀座松屋通り店1階奥に飾られた“The 1st Store”のプレート。銅板をエッチング処理して凹ませた部分に黒い塗料を流し込んで、表面には防蝕処理を施してあります。
私も色々な店舗に行きましたが、PTRさんとの会話の中で銀座松屋通り店の話が出ると、やはり大部分のPTRさんが「1度は銀座松屋通り店で働いてみたい」と言いますね。
地方在住のスタバマニアにとってもですが、日本中のPTRさんにとっても、銀座松屋通り店は憧れの地なんですよね。

GINZAタンブラーと、会計を済ませて早速箱から出した、GINZA 15周年コーヒーボトルとのツーショット(笑)。
GINZAタンブラーの中には、前述のアイスダブルトールラテが入ってます。
テーブルに置いてあるのは、15周年記念のメッセージカードで・・・
“Thank you!!
From
1st Store
Partners.”

・・・と書かれています。

やはり来店するスタバ通の人たちは、PTRさんたちに「15周年、おめでとうございます」と必ず声を掛けていました・・・この辺りでヤフオクで転売する事を目的としているにわかスタバマニアとの差が出ますね。

ノンビリしながらドリンクを飲みつつ、15年目の銀座松屋通り店を愉しみました。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2487-1ac050b7
    この記事へのトラックバック