FC2ブログ

Pinky:comic

2006年01月28日 23:55

晴れ
右脚が痛いものの、のっぴきならない用事があったので、アキバに行って来た訳デスが・・・どうせまた暫くは都内に出られないので、ついでに(失礼)メイドカフェ ぴなふぉあと書泉ブックタワーに行って来ました。
書泉ブックタワーでは、以前から欲しかった「Pinky:comic(ピンキーコミック)」を買って来ました。
この漫画、なかなか売ってないんだもんなぁ・・・。

Pinky:comic001 ← とろ子(手前)とスゥ。

とある女子校に転校してきたとろ子(主人公/ボケ)。
彼女の周囲は、よしこ、たまえら“天然”のオンパレード。グループで唯一のツッコミキャラのスゥはイジられまくり(笑)。
萌にココロ、スゥに憧れるはなやリサ、レイナも加わり、さらにスゥはイジられまくってしまうのだ!

・・・ってな感じの4コマ漫画デス。
4コマ漫画なので、あらすじは在って無きが如し・・・とも言い切れない、不思議な感じの4コマ漫画デスね。
Pinky:st.には、すでに宙出版からアンソロジーコミックが2巻出版されていますが、アンソロジーコミックは何人かの漫画家さんが描くので、絵柄が違い過ぎちゃう場合が往々にしてあるものデスよね。
でもこちらは「コミックガム」で連載されていたもので、漫画を描いているのは(当たり前ですが)ヤスダスズヒトさんだけなので安心感があります。

Pinky:comicとスゥ001 ← ツッコミはワタシだけ?

オリジナルキャラのとろ子は微妙に脱力感を伴うボケキャラでして・・・彼女とスゥを中心に、普通の女子高生なピンキーたちが普通の頭身で活躍(?)するので、特にピンキーファンじゃなくても楽しめると思いますね。
あっ、時々彼女たちもピンキー頭身になったりします(笑)。

まあ、最近の4コマならこう云う頭身チェンジも多いので、違和感はないと思います。キャラの設定も「ピンキーストリートへいこう! STREET 1」の金谷ゆうきさんのフォトストーリーのオマージュなのか、よしことたまえさんが待ち合わせに五分五分で来ない、なんてのもあります。

逆にこの漫画に期待し過ぎちゃったピンキストにはつまらないかも・・・か~るい期待の方がいいかも知れませんね。
私は十二分に楽しめましたよ。特に「003:たまえの巻。」

余談デスが・・・ヤスダスズヒトさんの本業はイラストレーターだそうデスね。道理で表紙カバーがスタイリッシュな訳デスよ。

タイトル:Pinky:comic (GUM COMICS)
著者:ヤスダスズヒト
発行:ワニブックス
ISBNコード:ISBN4-8470-3521-6
価格:945円(税込み)
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/238-d3c51d84
    この記事へのトラックバック