FC2ブログ

元・お召し本務機EF81 81号機

2010年12月21日 23:00

晴れのち雨
EF81 81号機牽引のコンテナ貨物列車 ← EF81牽引のコンテナ列車
   (CX1)

12月18日の昼頃、JR常磐線待避線EF81形交直両用電気機関車が牽引するコンテナ貨物列車が停車していました。
例によって逆光気味の駅撃ち、しかも上り電車(東京メトロ千代田線直通 代々木上原行き)が来る直前だったので、殆どオートでの撮影です(苦笑)。
EF81 81号機牽引のコンテナ貨物列車
81号機でした。 → 
(CX1/トリミング)     
電車が来てしまったので、CX1オートリサイズズーム機能で35mmフィルム換算で540mm相当の画像を4枚しか撮れなかったんですが(しかも白飛び気味orz)、車内で画像を確認したところ、思わず声を上げてしまいました・・・久々に見たお召し列車本務機だった、EF81 81号機だったんですから。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
昭和天皇つくば市で開催されていた科学万博(昭和60年/1985年3月17日~同年9月16日)を2回見学に行かれる時に、1号編成を牽引したのが、この81号機でした。
北斗星専用塗装になった現在でも本務機だった証として残るのが、運転台周辺の手すり開放テコ連結器ステップ本体などの銀色塗装です。交直両用車輛の専用色だった赤13号時代は、側面のエアフィルター下に銀帯塗装が施されていましたが、平成元年(1989年)2月の大宮工場(当時)への入場で、本来は交流用車輛の専用色だった赤2号に変更され、銀帯塗装は失われてしまいました。
その後、(1993年)1月に大宮車両所へ臨時入場した際、現在の北斗星専用塗装になり、車輪も鉄製のタイヤを焼き嵌めしたタイヤ付き車輪から一体圧廷車輪に変更されるなど、細かい改良が施されています。
スカートに取り付けられた連絡用電話回線連結栓は、現在でも外されずに残っています。

↑ 16:9にトリミングした画像です。 (CX1)
お召し列車の運転当日は知らずに松戸駅近くの2階店舗に出勤していたんですが、やたらと警察官が多い・・・そして店にも警察官が来て「もうすぐお召し列車が通過しますから、窓から覗かないようにして下さい」と言い置いて行きました・・・って、見ない訳ないぢゃん!(笑)
そしてお召し列車はややスピードを落として松戸駅を通過して行ったんですが、御料車にポツンと一人で座っていた昭和天皇は、少々寂しそうな顔をなさってましたっけ。当時香淳皇后は病気がちで公務を欠席する事が多かったので、香淳皇后と一緒じゃなかったのが寂しかったのかも知れませんね。

お召し列車本務機という栄誉に浴したEF81 81号機も、JR東日本の進めるEF510形交直両用電気機関車(500番台)への置き換えで、その去就が注目されています。
出来れば81号機が廃車された後は赤13号銀帯塗装に戻して、鉄道博物館に展示して欲しいものですね。
■EF81 81号機
    昭和48年度民有車両。
  • 昭和48年(1973年)9月7日:日立製作所で落成。富山第二機関区に新製配置。
  • 昭和54年(1979年):内郷機関区に転属。
  • 昭和59年(1984年):2月の動力車研修基地統廃合により内郷機関区廃止。田端機関区に転属。
  • 昭和60年(1985年):昭和天皇の国際科学博覧会(つくば万博)ご見学用のお召し列車運転に際して本務機に指定。2度にわたり、お召し列車を牽引。
  • 昭和63年(1988年):オリエント急行来日。国内走行で常磐線を水戸まで牽引。
  • 平成元年(1989年):2月の大宮工場入場で赤2号に塗色が変更される。
  • 平成5年(1993年):1月の大宮車両所臨時入場で北斗星専用塗装に変更、改良工事施工。
    現在に至る。(2010年12月01日)
もっと早く気付いていれば、こんなに早くから東京スカイツリーを撮りに行かず(主な撮影目的は月とスカイツリーでしたし)、81号機が発車するまで粘っていたんですけどねェ。(´・ω・`)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2260-30a103ea
    この記事へのトラックバック