FC2ブログ

月齢12.6の月と東京スカイツリー

2010年12月18日 23:55

晴れ(一時曇り)
今日は12時30分頃から、東武伊勢崎線/東京メトロ日比谷線北千住駅を皮切りに東京スカイツリーの撮影を始めました。
いつも通り吾妻橋交差点吾妻橋西詰めからの定点撮影と、隅田川テラス吾妻橋~花川戸鉄橋間東京都観光汽船水上バスなどの撮影を楽しみ、枕橋から源森橋へ・・・今日はスカイツリーの撮影を試してみたかったのです。
月とスペーシアとスカイツリー(その1)月とスペーシアとスカイツリー(その2)月とスペーシアとスカイツリー(その3)
↑ シャッター速度○秒の連写(苦笑) (CX1)
CX1を三脚に固定して、15時39分から17時45分まで約2時間6分、CX1スカイツリー塔体の全体像や第1展望台から上、伸び始めたゲイン塔(アンテナ部分)のアップなどで210枚ほどを撮影しましたが(他にCaplio R5や携帯電話でも撮影)、我ながら笑ってしまったのが上の3枚。
源森橋を17時45分に通過したスペーシアを撮影したものなんですが、焦点距離5mm(35mmフィルム換算値28mm相当)でF値3.3ISO-80なんですが・・・シャッター速度2秒(笑)連写してるんですよね。こんなに暗い中、ISO80に落としているのに連写なんて、普通はやりませんよ(苦笑)。
最後のコマで、辛うじて丸い先頭部からスペーシアだと判断出来ます。(爆)
※Exif情報による。

続きを読む [more...]からは第1展望台から上のアップ、頂部制振装置の上に出たです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!

さて、こちらはスカイツリーの後方を通過して、見かけ上ではゲイン塔の上に設置された、頂部制振装置の上に達したの様子です。
タワークレーン後方を通過し始めた月タワークレーン後方を通過し終わった月タワーの頂部制振装置上に達した月
↑ インターバルタイマーを使った訳ではありません。 (CX1)
当初は「ゲイン塔の裏側に回ってしまうんじゃないか?」と考えていたんですが、ちょうど頂部制振装置の上に出てくれました。
2010年12月18日の暦によると、この15時39分から17時45分の間で、月齢12.5(12日13時02分)から12.6(12日15時08分)に、輝面積は94.5%から94.9%になっているんだそうです。
望月ではないとは云え、約95%が太陽に照らされた反射で輝いているは、手動で動かせる絞りがないCX1にはキツい状況ですね・・・太陽ほどではありませんが、かなり明るく輝き過ぎて、の模様がさっぱり判りませんョ。(´・ω・`)
こう云う時は絞り込んで撮影する事が出来るデジタル一眼レフが欲しくなってしまいますね(苦笑)。

今日撮った他の画像は、後日また改めて公開します・・・ってか、公開出来るか甚だ疑問なんですが。A^ω^;)

~~~ 追記 ~~~
この日、スカイツリーの公式発表の高さが514mから529mになりました。残りは105mです。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2010年12月20日(月):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2257-f888e6d1
    この記事へのトラックバック