FC2ブログ

『ヤマト』初日

2010年12月01日 23:55

晴れ
※お断り:この記事の画像は、改めてCX1で撮影した画像に差し替える予定です。
初日舞台挨拶が観られなくても、山崎貴監督作品は初日に観る!
・・・ってな訳で、TOHOシネマズ日劇のスクリーン1で8時35分の回と11時35分の回の『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を観て来ましたよ。(*´ω`)ノ

有楽町センタービル(マリオン)の大時計と『ヤマト』の看板。
昨夜は交換風景を撮影しようとも考えましたが、自重しました(苦笑)。
ファーストディの当日券を買い求める人たち。
まあ、12月1日前売券でも、同じ料金なんですけどね。
初回であり、平日でもあるので、思ったほど列が伸びないなーと思っていたんですが・・・
スクリーン1のある11階に上がったら、こっちには結構入場待ちの列がありました。
会場時間になって入場したんですが、ノンビリ構えてパンフレットやグッズ購入を考えていたら、予告篇が始まってしまい、1回目の入りの状態を撮る事が出来ませんでした・・・でも、5割ちょっとは入っていたと思います。舞台挨拶のない、朝早い時間帯にしてはまあまあなんじゃないでしょうか?

本篇の上映開始からは、もうねェ・・・おっと。(汗)

上映終了後は、グッズを買う為に慌てて銀行探しです(苦笑)。
2回目・11時35分の予告篇開始前の入りは、こんな感じでした。
やっぱり前から5列くらいは空席ですね・・・でも、ところどころ空いていた席も、本篇開始の頃までにはほぼ埋まっていたので、9割はいっていたと思われます。

2回目が終わって外に出ると、羨まし・・・いえいえ、何でもないですよ?
初日舞台挨拶のある14時45分の回の入場待ちの人たちでごった返していました。

1回目は所謂「ヤマト世代」の男性が多く、2回目は適度に年齢層がバラバラでしたが、この回はほぼ30代後半以上の女性ばかりが目立ちます。
中には「え?」と思うくらい若作りしたオバさんも・・・。(´・ω・`)
みんな『ヤマト』より木村くん目当てのオーラが凄かったっス。

朝はカロリーメイト(フルーツ味)だけ、流石に空腹だったので、有楽町ビルヂングのマクドで昼食。いくつかの席で、同じ11時35分の回を観たと思われる男性数組が『ヤマト』を熱く語り合ってました・・・やっぱり同世代の人と観た方がいいよなあ。
今回は一人でしたが、次はそうしようと思いました。
昼食を終えて、日比谷の街を少々散歩してから日劇に戻ってみると・・・
初日舞台挨拶を取材する報道陣が入場待ちしてました。
いつもの舞台挨拶の時は、ロビー側のドアガラス全面にポスターを貼って目隠ししてるんですが、今回は何故か南側(晴海通り側)の窓に・・・「まさかそっちから?外だよ?」と思いつつ、少々ウロウロしていたら、場内から歓声が。
舞台挨拶が始まったようです。

いいなーと思いつつ、日劇を後にしました。(ぁ

以下はネタバレです。観ていない方は[続きを読む]をクリックする事はご遠慮下さい。
ご覧になる場合は自己責任でお願いします。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ナレーション:ささきいさお
アナライザー:緒方賢一
イスカンダル(スターシャに相当):上田みゆき
デスラー:伊武雅刀


デスラー(≒ガミラス)とイスカンダルは実体のない思念体で、イスカンダルデスラーに幽閉されている形です。
『さらば~』テレサにも当たると言えるでしょう・・・上田みゆきさんテレサを演じてますからね。

佐渡先生(演:高島礼子さん)には愛猫・みーくんがいます。
可愛くて萌えてしまいました・・・ラストでは地球軍式敬礼で佐渡先生のグーに爪を立ててじゃれていたみたいで、「高島さん痛かっただろーなー」と思いましたよ(苦笑)。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2240-c277f0f1
    この記事へのトラックバック