FC2ブログ

白帯を巻いた小粋な蜘蛛♪

2010年11月11日 23:33

晴れ
帰宅して、ゴロ寝しつつ、携帯電話でTwitterをやっていたら、アダンソンハエトリ(Hasarius adansoni)のオスがヒョッコリ現れました。
ヒョッコリと(笑) ← ハエトリがあらわれた!
   (CX1)

今までに何度も現れていたんですけど、CX1が手元にない時だったので、取りに行っている間に去ってしまって撮影する事が出来ませんでした・・・。(´・ω・`)
ここ暫くは、いつ現れてもいいように、手元にCX1を用意してたので、バッチリ撮影大会です(笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
アダンソンハエトリのオス
↑ アダンソンハエトリ(♂)のアップ (CX1)
アダンソンハエトリのオスは、ご覧の通り黒に近いこげ茶色の体に白かアイボリーの帯を巻いているのが特徴のハエトリグモの仲間。
うんうん、可愛いなあ♪
ジャンプ!
ジャンプの瞬間。 → 
(CX1/連写)     

ジャンプする直前と、ジャンプした瞬間を捉えました。
もちろん、連写した画像2枚を合成したものです。
ハエトリグモの仲間は、体長の数倍から十数倍以上もジャンプする事から、英名では“Jumping Spider”が付けられたほど。
行く手を遮って、暫く観察&撮影しましたが、動きが速いので大変です(苦笑)。
去って行くアダンソンハエトリ ← ふ~、ヤレヤレだよ。
   (CX1)

開放されて去っていくアダンソンくん
ちっちゃな脳と、梯子状神経節をフル回転させて、必死に逃げ道を考えてたんでしょうね・・・
ゴメンね、アダンソンくん

動きが早いので、被写体ブレや手ブレが出ちゃったなあ。(´・ω・`)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2220-2aca9820
この記事へのトラックバック