FC2ブログ

快晴の下のスカイツリー

2010年11月04日 23:45

曇り(のち時々晴れ)
前回つづきです。
小梅橋から ← 小梅橋から。
   (CX1)

源森橋から路地を通って小梅橋へ。
意外と知られていないんですが、左手に写っているビルに東武タワースカイツリー(株)が入っています。→ 証拠画像(笑)。
画面の下にチラッと写っているのが暗渠になっている「北十間川樋門」で、墨田区はここを観光用遊覧船が通れる閘門にしたい考え。
でも、東京都「巨費が掛かる上に、都民の賛同を得にくい」として否定的な意見だし、反対運動も起きているようです。
ほぼ北側から
防護庇はデカイ → 
(CX1)     
言問通りを渡り、業平橋駅ガードを潜って、東武鉄道(伊勢崎線)の北側の路地へ。この位置が東京スカイツリーの、ほぼ真北になります。スカイツリーは正三角形ですが、北十間川に合わせる為に、微妙にズレているんですよね。
業平橋駅電留線は比較的古い駅施設で、元の浅草駅(苦笑)。古いタイプの架線柱施設があったりして、“てつ”の目にも楽しい駅施設なんですよね。“てつ”分少なめの方や、“てつ”分ゼロの方でも「あれ?」と思うものがあったりします(笑)。
通常の28mm相当の画像DW-4を取り付けた22mm相当の画像
↑ 押上踏切(大踏切)そばの撮影広場から (CX1)
“てつ”以外の一部の方々も訪れる事が多くなった、押上踏切(大踏切)そばの撮影広場
撮影台も設置され、“てつ”分多めの方も、ここでスカイツリー東武電車を絡めた撮影をする人が増えました・・・でも、押上踏切で、遮断機から乗り出して、危険な撮影を行っているオッサンも多いですね。どうも東武鉄道2011年カレンダースカイツリースペーシアの画を意識しているようですが・・・。
ちょっとアングルがズレちゃいましたが、CX1標準の35mmフィルム換算で28mm相当で撮った画像(左)と、0.8×のワイコン(DW-4)取り付けて(苦笑)、22mm相当で撮影したものの作例です。
22mm相当レンズ収差がすごい事がよく判ると思います。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
200系特急“りょうもう”とスカイツリー100系特急“スペーシア”とスカイツリー
↑ 200系“りょうもう”と100系“スペーシア” (CX1)
その撮影台から撮影した、東武特急の“りょうもう”(200系)と、“スペーシア”(100系)です。やっぱり架線柱を引っ張るケーブルが邪魔だよなあ。(´・ω・`)
「ケツ撃ち」も行って、撮影アングルやフォーカス位置(ターゲット移動機能)を決めてます・・・リコー製デジタルカメラにはタッチフォーカス機能なんて要らないので、もう数段程度、画面の端までターゲット移動が出来るといいんですけどね。
ところで東街区高層棟の独特の形状ですが、どうもデザインだと思い込んでいる人が多いようです(苦笑)。
えぐれたようになった部分には、東街区の施設が階段状に設けられるんですよ・・・スカイツリーホームページにある完成予想図をご覧になって下さいね。主役のスカイツリーに目が行きがちですが、周辺施設スカイツリーを支える名脇役なんですから。
高層棟と東武館とスカイツリー航空障害灯が分かります
↑ 北側の通りから (CX1)
通った道を戻るのもなんですが、最近は北側道路にも違法駐車が多くなって来ているんですよね。やっと違法駐車車両がいなくなったので、戻った次第です。
大部分の人が勘違いしてますが、残念ながら駐停車禁止場所ならば「いつでも運転出来る状態」「5分以内の『停車』」であっても、「駐車する意思」があるならば違法駐車に該当します。ご注意下さいね。
東武橋から業平橋から
↑ 橋二題 (CX1)
お馴染みの撮影ポイント東武橋と、この周辺の地名の由来となった業平橋からの眺め。
業平橋の北側に、件の「北十間川樋門」があり、下には、やはり暗渠構造となって、「仔ネコ」を撮った児童公園に続く大横川があり、その上に大横川親水公園がある・・・何だか妙ですよね。でも、都内って、そう云う矛盾した感のある親水公園が多いんです。
今まで撮影して来た画像を確認すると、やはり午後からはツリー西側に撮影ポイントが集中するようになっちゃいますね・・・ちょっと反省しなきゃ。
スカイツリーとHIMIKOと吾妻橋ビル群参加予定の映画イベントの時間が近づいている事に気付き、途中ポイントを省略しつつ吾妻橋へ。
吾妻橋を潜る寸前の東京都観光汽船“HIMIKO”です。
明け方は「流れてるゴミが多いなー」と思っていたんですが、上流から流れて来た土砂混じりの水に、いつもよりずっと多いゴミが浮いてたんですね・・・川幅のケタが遥かに違うけど、アマゾン河みたいな色だ(苦笑)。
いつものやや緑色がかった、濃紺の川面に戻るのは2~3日くらい先でしょうかね?
吾妻橋・東京メトロ銀座線出入口から ← 視点を変えて
   (CX1)

こちらも私のBlogではお馴染みになった、吾妻橋西詰めからの眺めです。
「街灯や標識とかが邪魔なんじゃない?」と言われた事がありますが、これも対比の為にわざとここから撮影してるんですよ。吾妻橋の上の賑わいも分かりますし(笑)。
私としては、街灯付近の歩道で撮っている人はいいですが、車道に出て撮影している人の方がよっぽど邪魔に感じますね。
吾妻橋交差点から(定点撮影)
↑ 定点撮影場所より (CX1)
そしてスカイツリーを撮り始めた、定点撮影している吾妻橋交差点から。
監視カメラも目安になっていましたが、見かけ上でも墨田区役所アサヒビール吾妻橋本部ビルを追い越した現在では、あまり意味がない目安かも知れません(苦笑)。
でも、同じ場所で撮り続けるのが定点撮影ですからね。
この後、映画イベントに向かうべく、東京メトロ銀座線で、東銀座駅へ向かいました・・・撮影した画像チェックに夢中になってしまい、乗り過ごして東銀座駅から徒歩移動というオマケ付きでした。(爆)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2010年11月07日(日):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2213-ac298fad
    この記事へのトラックバック