FC2ブログ

HG Ver.G30th、2010年版と2009年版

2010年09月13日 23:00

曇りのち時々晴れ(一時雷雨)
先月、友人が帰省した際、東静岡駅近くの会場で開催されているRG 1/1 GUNDAM PROJECTで、ガンプラ30周年記念公式ガイドブック“HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th RG 1/1 GUNDAM PROJECT”(以下、HG Ver.G30th 2010年版)を買って来てくれました。
・・・お土産じゃなく、「行くけど、何かグッズ買ってくる?」とメールがあったので、購入を頼んだのですが。(爆)
HG Ver.G30th2010とHG Ver.G30th2009
↑ HG Ver.G30thの2010年版(左)と2009年版 (CX1/斜め補正)
ボックスアートは昨年の「お台場」ガンダム“HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT”(以下、HG Ver.G30th 2009年版)同様に、会場のイメージをモチーフとしたもの。「お台場」と違って、天気がよければ富士山も望見出来る会場なので、背景にはちゃんと富士山も描かれていますね。
友人が行った時は、残念ながら曇天だったそうです。
以下、HG Ver.G30th 2010年版が左、HG Ver.G30th 2009年版が右になります。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
こちらは組み立て説明書の違い。
HG Ver.G30th2010HG Ver.G30th2009
↑ HG Ver.G30thの2010年版(左)と2009年版の組み立て説明書 (CX1/斜め補正)
やはりHG Ver.G30th 2010年版と昨年のHG Ver.G30th 2009年版の最大の違いはビーム・サーベルと、溶けた金属塊デカールなどの有無でしょうね。上半分はその違いが写真でハッキリ示されています。
下半分の実物大ガンダム立像パネルの塗装の違いを指示したカラーガイドは殆ど変わりません。

キットの内容です。
HG Ver.G30th2010HG Ver.G30th2009
↑ HG Ver.G30thの2010年版(左)と2009年版の部品 (CX1)
やはり塗装をしなくても、はめ込んで組んだだけである程度の見栄えがするスナップキットを目指しているだけあって、多色成形ランナーには、いつも感心させられます。
昨年のHG Ver.G30th2009年版では、“HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th”(以下、HG Ver.G30th)に入っている主兵装(ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、ハイパー・バズーカ、ガンダム・ハンマー)、そしてシールドが一切入っていませんでした。その代わりに、展示に使われたコンクリート・ベース1/144 アムロ・レイフィギュアが付属していたのです。
今回のHG Ver.G30th 2010年版では、イベントに合わせて変更された実物大ガンダムが把持している、発光状態のビーム・サーベルが付属している訳です。
ベースの違い ← ベース
   (CX1)

こちらはベースの違い。
HG Ver.G30th 2010年版ベース本体と、同スケールのアムロ・レイフィギュアの他に、溶けた金属塊“GUNPLA 30th Annversary”のプレートが付いています。
HG Ver.G30th 2009年版ランナーの半円部分から上に成形されているので、実はHG Ver.G30th 2010年版は準備してあったんじゃ?と思っちゃいますが、ベース本体に、溶けた金属塊をはめ込むダボがあります。
HG Ver.G30th2009にはなかったデカール
デカールがあります。 → 
(CX1)
デカールは1/144だけあって、非常に細かいです。
しかしHG Ver.G30th 2009年版にもデカールは付けて欲しかったですね・・・“SCV-70 WHITE BASE WB”と共に、幻となった“TOKYO 2016”水引マークは再現して欲しかった(笑)。
しんちゃん東京都には面白くないでしょうけど、ある意味、歴史的な立体資料になった事でしょうね。
非常に残念でしたね。

さて、長々と書いてきましたが、この2つのキットは作りません。(ぁ
作るならHG Ver.G30thで、ベースも自作する事になるでしょう(笑)。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2010年09月14日(火):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2161-8119729a
    この記事へのトラックバック