FC2ブログ

残暑お見舞い申し上げます

2010年08月18日 23:23

曇り時々晴れ
二十四節気のひとつ、「立秋」から10日余り。

広辞苑によると、立秋とは・・・
りっ-しゅう【立秋】
二十四節気の一。太陽の黄経が135度の時。秋の始め、太陽暦の8月8日頃。<[季]秋>
・・・という事です。
何だか「大暑」よりも扱いが低いな(苦笑)。
の上ではもうになっているのに、一向に涼しくなるどころか、逆に暑くなっている気がします。
2年振りに発生したラニーニャ現象の影響で、ここ数日間の暑さは半端じゃありませんからね。
そんな訳で、当Blogをご覧の皆様には、ささやかながら残暑見舞いをお届けします。

残暑見舞い
えっ、却って暑くなっちゃいましたか?
夏の青空に伸びる東京スカイツリーよりは、暮れなずむ夕景のスカイツリーの方がいいと思ったんですけどね?
それに夏の青空+スカイツリー暑中見舞いで使っちゃいましたし(笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ところで最近、夜間熱中症に陥ってしまい、気付くのが遅れて歿くなる人が増えているんだとか。朝日新聞8月13日付記事です。
熱中症死、4分の1が夜間 東京都調査「水分補給を」

 東京23区内で最近、熱中症で死亡した人の少なくとも4分の1は、気温が高い日中ではなく、夜間に亡くなっていたことが、東京都が12日発表した調査結果でわかった。都は、熱帯夜にエアコンなどを使わず、水分が不足した状態で寝ていると、体温調節が難しくなることが原因とみて、就寝前の水分補給や室温管理を呼びかけている。

 異状死の原因を調べる都監察医務院が、梅雨明けした7月17日から今月6日までの21日間に扱った死亡例を調べた。熱中症が死因だった人は96人で、死亡推定時間帯は昼間(午前5時~午後5時)が37人(39%)、夜間(午後5時~午前5時)が24人(25%)、不明が35人(36%)。不明を除くと、約4割が夜間に亡くなっていた。

 同院の担当者は「夜中にトイレに起きないよう就寝前に水を飲まない人もいるが、危険があるので気をつけて欲しい」と話す。

(朝日新聞:2010年8月13日09時02分)
http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY201008120417.html
記事中にもありますが、夜中にトイレに起きるのを嫌がって、寝る前に水分補給塩分ミネラル補給をせず、暑くても「冷え過ぎるから」といってエアコンを停めてしまい、そのまま寝てしまう・・・特に高齢者発汗機能温度感覚中年以下に比べて劣っているので、発汗による体温調節が十分に機能しないで熱中症に陥ってしまう訳ですね。
でも、若いからと云って過信は禁物な訳で、熱中症は年齢を問わず、誰にでも襲いかかって来る厄介なものです。水分塩分ミネラルをしなければ体温調節は十分に機能しなくなるんです。
眩暈痙攣吐き気頭痛、そして発熱意識障害が起こっていたら、重篤熱中症に陥りかけているか、既に陥っていると思った方がいいでしょう・・・尤も、一人の時に意識障害に陥ったりしたら、かなり危険な状態ですけど。

そうならない為にも、大量の汗をかいた後はもちろん、トイレで排尿した後も水分補給塩分ミネラル補給を忘れずに。塩分ミネラルが多く失われると熱痙攣を起こしやすくなりますからね・・・老若男女問わずお薦めなのは麦茶です。ミネラルが多く含まれていますし、カフェインが入っていないから、就寝前の水分補給にもってこいな飲み物です。

スポーツドリンクはいっぺんに水分塩分ミネラル補給する事が出来ますが、そのままだとやや濃い場合が多いので、1.5倍から2倍に薄めた方がいいですね。

余談ですが、水分補給泌尿器系疾患、特に腎臓結石の予防にも役立つんですョ。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2135-515e4c64
    この記事へのトラックバック