FC2ブログ

25年目の日本航空123便墜落事故

2010年08月12日 18:56

曇り時々雨
今年も8月12日が巡って来ました。
今年は事故後25年という節目の年であり、あれから4半世紀が経ってしまった訳ですね。
私は例年通り、今年も推定墜落時刻の18時56分30秒には、高天原山「御巣鷹の尾根」の方角に向かって静かに合掌して、亡くなった520名の皆さんのご冥福をお祈りします。
日航123便航跡図(ver.1.2より) ← 航跡図
 (キャプチャ)

日本航空123便墜落事故の概略は過去の記事で何度も触れていますが、改めて・・・
昭和60年(1985年)8月12日18時12分に東京国際空港を離陸して大阪国際空港に向かった日本航空123便(ボーイング747SR-100型機、機体番号JA8119)が相模湾上空を飛行中の18時24分35~36秒頃、連続する2回の衝撃音と共に垂直尾翼の2/3や補助動力装置(Auxiliary Power Unit/APU)などを喪失、30分以上の迷走飛行を続けた末に18時56分30秒頃、群馬県多野郡上野村の御巣鷹山の南側にある高天原山の無名の尾根(後に『御巣鷹の尾根』と命名)に墜落。
乗員15名(操縦室3名、客室12名)、乗客505名、計520名が死亡、乗客4名が重傷を負った・・・という、単独事故としては世界最大航空機事故でした。

JAL123便飛行跡略図-ver1.2や、日航ジャンボ機墜落事故(サビ猫さん)を参考に、改めて事故を振り返ってみましょう。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
飛び去る日航123便(イメージ)
飛び去る123便 → 
(イメージ)     
最初の5分間
CVR(Cockpit Voice Recorder:操縦室用音声記録装置)及びFDR(Flight Data Recorder:飛行記録装置)等の記録も参考。

(CAP)機長:高浜雅己、(COP)副操縦士:佐々木祐、(F/E)航空機関士:福田博、(PUR)パーサー:波多野純、(STW):アシスタント・パーサーを含むスチュワーデス、( ? ):発言者不明、(PRA):プリレコーデッド・アナウンス、(ACC):東京管制区管制所、(APC):東京進入管制所、(YOK):横田進入管制、(COM)日本航空社用無線
・・・は判読不能、    は判読不確実の部分
1フィート≒0.3048m、1マイル≒1,609m、1ノット≒1,852m
小数点1位以下四捨五入。
※録音開始時(18時24分12秒)は高度23,400フィート(約7,132.3m)、時速300ノット(約555.6km/h)
18時24分12秒 12秒< 録音開始>               (STW) たいとおっしゃる方が
    13秒                          いらっしゃるんですが
    14秒                          よろしいでしょうか?
    15秒 (COP) 気をつけて
    16秒 (F/E) じゃ 気をつけてお願いします
    17秒 (COP) 手早く
    18秒 (F/E) 気をつけて下さい            (STW) はいありがとうございます
※ベルトサイン消灯前に乗客から「トイレに行きたい」というSTWからの連絡に対応する、COPとF/E、STWの3者間の会話。
    35~36秒 「ドーン」というような音(2回、間隔は0.9秒)
※異常事態発生。高度23,900フィート(約7,284.7m)、時速300ノット(約555.6km/h)
    37秒 [客室高度警報音、又は離陸警報音]
    38秒 ( ? ) ・・・
    39秒 (CAP) なんか爆発したぞ
    42秒 (CAP) スコーク77
※スコーク77はトランスポンダ・コード(別称スコーク・コード)の一般非常事態発生時コード7700を発信する事。
因みにハイジャックの場合は7500になる。

    43秒 (COP) ギアドア (CAP) ギアみて ギア
    44秒 (F/E) えっ (CAP) ギアみてギア       (PUR) ・・・
    45秒                          酸素マスクをつけてください
    46秒 (CAP) エンジン?                 酸素マスクをつけてください
    47秒 (COP) スコーク77                 ベルトはベルトを
    48秒 (F/E) オールエンジン・・・            してください
    50秒                          ・・・してください
    51秒 (COP) これみてくださいよ
    53秒 (F/E) えっ
    55秒 (F/E) オールエンジン・・・
    57秒 (COP) ハイドロプレッシャみませんか?
    59秒 (CAP) なんか爆発したよ

  25分04秒 [客室高度警報音、又は離陸警報音、47分28秒まで鳴動継続]
    05秒 (F/E) ギア ファイブオフ
    06秒                       (PUR) ベルトを必ずしてください

    14秒 (F/E) はいはいラジャー
    15秒                       (PRA) ベルトを締めて
    16秒 (CAP) ライトターン                ください
    17秒 (CAP) ライトターン                タバコは
    18秒                             消してください
    19秒 (COP) プレッシャ? (F/E) おっこった     ただいま
    20秒                              緊急降下
    21秒 (CAP) Ah, TOKYO,                 中
    22秒    JAPAN AIR
    23秒    123
    24秒    request from
    25秒 immediate
    26秒 e--
    27秒    trouble
    28秒 request
    29秒 return
    30秒 back to
    31秒 HANEDA
    32秒 descend
    33秒 and maintain
    34秒 220 over.
    35秒                       (PRA) ・・・
    37秒 (ACC) Roger,
    38秒    apprived as
    39秒    you request
    40秒 (CAP) Radar vector
    41秒 to OSHIMA, please.
    42秒 (ACC) Roger, you want
    43秒 right or left turn?
    44秒                       (PRA) ・・・ 
    45秒 (CAP) Going to
    46秒 right turn, over.
    47秒                       (PRA) ・・・
    49秒 (ACC) Right, right heading
    50秒 090 Radar Vector
    51秒 to OSHIMA.
    52秒 (CAP) 090.
※18時25分21秒~同52秒までの主要会話:CAP「あー、東京、日本航空123便、トラブルが発生した。直ちに羽田へ帰還する事を要求する。220に降下して(高度を)維持する。以上」ACC「了解。要求通り承認する」CAP「大島のレーダー誘導を希望する」ACC「了解。右旋回か、左旋回か?」CAP「右旋回を行う。以上」ACC「よろしい。大島のレーダー誘導の為に、右磁方位090で飛行せよ」CAP「(磁方位)090」
同26秒、CAPの発した“e--”は“emergency”と考えられる。
なお、220は高度22,000フィート(約6,705.6m)になる。

    53秒 (CAP) バンクとんな そんなに      (PRA) Fasten your
    54秒 (COP) はい                    seatbelt.
    55秒 (CAP) バンクそんなにとんなってんのに       Put out
    56秒                          your cigarettes.
    57秒 (COP) はい                    This is
    58秒                          an emergency
    59秒 (CAP) なんだよ それ               discend.
※18時25分18秒頃、123便は静岡県下田市上空付近を高度23,900フィート(約7,284.7m)、時速310ノット(約574.1km/h)で飛行。
進路を北西に変え始める。

  26分00秒 (F/E) ハイドロプレッシャが
    01秒    おっこちていますハイドロが         ただいま
    02秒                              緊急降下
    03秒 (CAP) バンクそんなにとるな            中
    04秒    マニュアルだから [高度警報音、2秒間]
    05秒 (COP) はい
※18時26分00秒頃、F/EがCAPやCOPよりも先に油圧喪失を発見した事は注目すべき。
    11秒 (CAP) 戻せ
    12秒 (COP) 戻らない
    15秒 (CAP) プルアップ
    17秒                       (PRA) ・・・

    27秒 (CAP) ハイドロ全部だめ?
    28秒 (F/E) はい
    29秒                       (ACC) Ah, 123
    30秒                          negative,negative
    31秒 (CAP) ディセント                 negative call you.
    32秒 (COP) はい
    33秒 (F/E) ディセンドしたほうが
    34秒    いいかもしれないですね
    35秒 (COP) ディセンド

    40秒 [高度警報音、2秒間]
    41秒 (CAP) なんでこいつ・・・          (PUR) えー 酸素
    42秒                          マスク十分に
    43秒                          お着けになって
    44秒                          バンドは頭に
    45秒 (CAP) オーケー                  かけてください
    46秒 (CAP) ライトターン                バンドは頭に
    47秒 (COP) ライトターン                かけてください
※18時26分41秒、CAPの「なんでこいつ・・・」 は「なんでこいつ鳴るんだ?」と聞こえる。
    54秒                       (PUR) えー 乗務員は
    55秒                          えー 酸素
    56秒                          ボトルの応援を
    57秒                          お願いします
    58秒                          酸素ボトルの用意
  27分02秒 (ACC) JAPAN AIR 123
    03秒    confirm you are
    04秒    declare emergency
   05秒    that's right?
    06秒                       (PRA) ・・・
    07秒 (CAP) That's affirmative.
    09秒 (ACC) 123 roger.
    10秒                       (PRA) ・・・
    11秒 (ACC) And request
    12秒    your nature
    13秒    of emergency.
    15秒 [高度警報音、2秒間]
    17秒                       (PRA) ただいま
    18秒                          緊急降下
    19秒                          中
    20秒                          マスクをつけて
    21秒                          ください
    22秒                          ベルトを締めて
    23秒                          ください
    24秒                          タバコは
    25秒                          消してください
    26秒                          ただいま
    27秒                          緊急降下
    28秒                          中です
    30秒                          Attention.
    31秒 (CAP) ハイドロは?                Emaergency
    32秒 (F/E) はい                    descent.
    33秒                          Put the mask
    34秒                          over the face.
    35秒                          Fasten your
    36秒                          seatbelt.
    37秒                          Put out
    38秒                          your cigarettes.
    39秒                          This is
    40秒                          an emergency
    41秒                          discent.
    43秒                          ただいま
    44秒                          緊急降下
    45秒                          中
    46秒                          マスクをつけて
    47秒 (F/E) ハイドロプレッシャオールロス        ください
    48秒                          ベルトを締めて
    49秒 (COP) オールロスですか?             ください
    50秒 (CAP) いや ロック                タバコは
    51秒 (F/E) オールロス                 消してください
    52秒 (COP) オールロスね? (F/E) はい         ただいま
    53秒                          緊急降下
    54秒 (COP) カンパニー えー・・・           中です
    55秒    お願いします えー そうして
    56秒 ください                  Attention.
    57秒    カンパニーに                Emaergency
    58秒    リクエストして               descent.
    59秒    ください                  Put the mask
  28分00秒 (CAP) なんでさわいでんの?            over the face.
    01秒                          Fasten your
    02秒                          seatbelt.
    03秒                          Put out
    04秒                          your cigarettes.
    05秒                          This is

    14秒 (F/E) 下がりましょう
    15秒                       (PUR) お客様にお願い
    16秒                          いたします
    17秒                          お子様づれの
    18秒                          お客様
    19秒                          どうぞ
    20秒                          近くの方
    21秒                          恐れ入りますが
    22秒                          お子様のマスクの
    23秒                          用意を
    24秒                          お願いします
    25秒                       (PRA) Put the mask
    26秒                          over the face.
    27秒                          Fasten your
    28秒                          seatbelt.
    29秒                          This is
    30秒                          an emergency
    31秒 (ACC) JAPAN AIR 124,
    32秒    fly heading 090
    33秒    radar vector to
    34秒 OSHIMA.
    35秒 (CAP) But now
    36秒    uncontrol.
    39秒 (ACC) Uncontrol
    40秒    roger understood.

    48秒 (CAP) ライト ターン
    49秒    ディセンド

  29分00秒 (CAP) 気合を入れろ  (COP) はい
    01秒 (F/E) もってないかどうかきいて
    02秒    みます

    05秒 (CAP) ストールするぞほんとうに
    06秒 (COP) はい 気をつけてやります
    07秒 (CAP) はいじゃないが
    08秒 (COP) はい
    09秒 (CAP) ディセンド

    15秒                      (ACC) JAPAN AIR
    16秒 [高度警報音、2秒間]              123
    17秒                         if possible
    18秒                         squawk
    19秒                         2072 normal.
    21秒 (CAP) あんたいれとくれ
    22秒 (COP) はい

    37秒 [機内電話呼出音]

    52秒 [高度警報音、2秒間]

    59秒 (CAP) なんだこれ

やはり異常事態の発生から5分間が、コックピットクルー3人の混乱ぶりを如実に示す時間帯だと思います。
24分57秒にCOP「ハイドロプレッシャみませんか?」と言っているのは、おそらく同43秒に自ら発した「ギアドア」に対してF/Eギアか何かの油圧確認を要請しているものと考えられます。
その後26分00秒~01秒にF/E「ハイドロプレッシャがおっこちていますハイドロが」と言うまで、CAPたち3人は、明滅する各種の警報ランプ警報音などから必死に状況を把握しようと努めていた事でしょう。
まさか、コックピットから約60m後方にあるはずの垂直安定板の2/3や、APUの収まっているテールコーンが喪失し、その異常事態発生時に、4本ある油圧系統全てがダメになっているなどとは想像すら出来なかったと思います。
殆どの垂直安定板を失った123便(JA8119号機)は激しいダッチロール現象と、長周期のフゴイド運動に見舞われてしまう訳ですが、26分03秒~04秒の、CAPが発した「バンクそんなにとるな。マニュアルだから」は、COPが操縦桿を操作した結果だと思ったのでしょう・・・もちろんCOPの意図とは裏腹に、機体のダッチロールによるバンク(傾き)だったと思います。

また、26分15秒、CAPの「プルアップ」は、機首が下がり過ぎた為に機首の引き起こしを、逆にと29分05秒の「ストールするぞほんとうに」は失速する危険があるほど機首が上がり過ぎた為に機首下げしろという意味合いだった訳ですね・・・これはフゴイドによる上下動だったと考えられます。

この5分間の後、高浜機長、佐々木副操縦士、福田航空機関士らは、約25分もの間、原因不明の異常事態との苦闘を強いられる事になった訳です。

参考:「死角 巨大事故の現場」柳田邦男 著(新潮文庫/新潮社 刊)
   日航機墜落事故 東京-大阪123便 新聞見出しに見る15年間の記録
   航空事故調査報告書概要(Aircraft Accident in Japanより)

当Blog関連記事
「失われた垂直尾翼」(2009年08月12日)
“Ground Proximity Warning System”(2008年08月12日)
「巡り来る日」(2007年08月12日)
「8・12に思う事・・・」(2006年08月12日)
「あれから20年・・・(その2)」(2005年08月13日)
「あれから20年・・・」(2005年08月12日)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2129-0e4e6b5e
この記事へのトラックバック