FC2ブログ

ミスジハエトリ

2010年07月24日 23:32

晴れのち時々曇り
先日、私のノートPCのモニターの裏側から、ヒョッコリとハエトリグモが現れました。
タチコマ、現る。 ← 何してはるん?
   (CX1)

このハエトリグモは、ミスジハエトリ(Plexippus setipes)のオスと思われます。
雌雄共に灰色や褐色といった比較的地味な体色ですが、オスの4つ並んだ前列眼の周囲を彩る、朱色からオレンジ色の、赤色系の帯が特徴です。

本当にハエトリグモ類は可愛いですね。
チャームポイントは、やっぱり大きな1対の前中眼と、その左右にある前側眼で、これを総して前列眼と言います。
やや後ろに向いている残りの小さな2対4つの眼は視力が悪過ぎるので、時々身を捩って振り返り、視力がいい前列眼天敵を警戒する仕草も可愛いです♪

これでタチコマみたいなブルーとかだったら、きっと女子も喰い付いてくれるんでしょうねェ(笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
タチコマ、歩く。
遊びたいんよ♪ → 
(CX1)     
このミスジハエトリは、暫くの間モニター周辺を活発に徘徊した後に、ジャンプして去って行きました。ハエトリグモ類の英名“Junping spider”は、まさにハエトリグモ類の活発なジャンプをよく表していると思います。

本当はジャンプして去る直前の画像もあるんですが、連写モードにしなかったので手ブレ&被写体ブレが非道くて・・・ハエトリグモ類は動きが速いので、致し方なしです。 ←言い訳

そう云えば、先日は別のハエトリグモゴキブリの幼虫(4~5mm程度)を捕食してくれてました。
女性もハエトリグモを怖がって殺したりせず、大切にしてやって欲しいものですね。
名前の通りハエや前述のゴキブリ、同類のダニなどの、所謂「衛生害虫」を狩ってくれる、人間にとってありがたい同居人(同居蟲?)なんですから。
ハエトリグモに限らず、クモ類の見た目を嫌って「不快害虫」として駆除してしまうと、痛い目(や痒い目)に遭うのは、あなた自身ですョ。

当Blog関連記事:「ハエトリグモ」
外部リンク:日本ハエトリグモ研究センター
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2110-40f89ca8
    この記事へのトラックバック