FC2ブログ

新大橋から両国橋へ ~ 隅田川テラス ~

2010年07月13日 23:45

曇り時々雨
新大橋を潜るヒミコ ← 新大橋と“ヒミコ”
   (CX1)

新大橋を潜ってお台場海浜公園方面へ去っていく“ヒミコ”を見送って、北上を続ける事にします。
隅田川の堤防は、所謂「カミソリ堤防」になっているんですが、近隣住民の憩いの場として隅田川テラスが整備されつつある訳です。
ドッグランがあったり、様々なタイプのベンチ植え込みがあったり、親水広場や水質改善の為のアシ田が設けられていたり・・・ただ、折角の親水広場も、かなりのゴミが流れ込んでいて、水に親しむ気分にはなれないですね(苦笑)。
屋形船と高層マンションと
す、隙間から orz → 
(CX1)     
北上しながら東京スカイツリーが見えるポイントを探す訳ですが、そのポイントはすぐ先にありました・・・なんとまあ、対岸にある2棟の高層マンション(調べたら『東京アインスリバーサイドタワー』と『クレッセント東京ビュータワー』だそうです)の間から、スカイツリーがよく見えるじゃないですか!
もうちょっと早く辿り着いていれば、ここで“ヒミコ”が撮れたのに。
でも、日没まで行けるところまで行きたいので、どんな水上バスが来てもその場で撮る事に決めて、先を急ぐ事にします。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!

リバータウンだ! ← “リバータウン”
   (CX1)

そんな事を考えて歩き始めたばかりのところへ、隅田川大橋で撮影している最中に浅草方面に向かって行った“リバータウン”が戻って来ましたよ・・・なんという間の悪さ。(´・ω・`)
一瞬、スカイツリーの見えるところへ戻る事も考えましたが、デブの鈍足(苦笑)なので諦めて、その場で撮影しました。
もう少し北に向かうと、首都高速6号向島線7号小松川線が分岐・合流する両国JCTのある両国大橋です。
両国大橋と東京スカイツリー
こんなところからも(笑) → 
(CX1)     
しかし両国大橋自動車専用道路である首都高速の橋なので、人が渡る事は出来ません・・・隅田川大橋のように、この下にも橋があれば地元の人たちの生活には便利なんでしょうけどね。
その両国大橋のところからもスカイツリーが見えています。しかし、ちょっと気になったのが手前に写っている櫓のようなもの。川下側から見た時は首都高速の避難階段かな?と思ったんですが、よく見ると繋がっていないし、マンションの川下側なんですよね。
一体何なんでしょうか・・・?
両国橋とスカイツリー ← 両国のビルとスカイツリー
   (CX1)

両国大橋を過ぎると視界が開け、両国橋が見えます。
都内の道路は同じ道路を走っているのに、途中で道路の名前が変わるので、他の地域から自動車で来た人たちを惑わせるんですが、国道14号線両国橋を境にして、東側は京葉道路で、西側は靖国通りになります。しかも両国橋のすぐ西にある浅草橋交差点国道14号線から都道302号線に変わっても靖国通りのまま(苦笑)。更に西へ進んで新宿大ガードを境に、今度は都道4号線に変わって、名前も青梅街道になります。
トリビアとして憶えておいても損はないと思いますよ(笑)。
またアワータウンだ!
戻って来た“アワータウン” → 
(CX1)     
話が横道に逸れちゃいましたが(苦笑)、両国橋に向かっている途中で、背後から波を蹴立てる音が近付いて来ました・・・振り返ってみると“アワータウン”が戻って来るところでした。
先刻の“リバータウン”“アワータウン”は似ているんですが、ピンクのバンパー(ガード?)のような装飾や、操縦席の上部など、細かい部分が違います。“アワータウン”の姉妹船は、船首部や1階席窓などが白い“ユアータウン”になります。
両国橋西詰めから
 ↑ 両国橋西詰めからの眺め。(CX1)
そうこうしているうちに両国橋に着きました。
実は隅田川テラスは、この両国橋から先は神田川が合流する為に、画像に写っているJR総武線隅田川橋梁の少し先まで途切れちゃっているんです。
両国橋西詰めにある国道復旧資材置き場の脇から画像を撮影している間に、とうとう(東京の)日没時間になってしまいました・・・まだまだ明るいとはいえ、先を急がなくてはなりません。

それにしても、描いたような雲が印象的ですね。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2099-8c55fa18
    この記事へのトラックバック