FC2ブログ

清洲橋から新大橋へ ~ 隅田川テラス ~

2010年07月12日 23:55

雨時々曇り
今日になって昨日の記事を読み返して気付いたのですが・・・橋の全景撮り忘れてるじゃん!<(゚口゚;)>

ま、撮ってないものは仕方がない。また改めて紹介しますよ。
ネタも増えますしね。(ぁ
東京スカイツリーとアワータウン ← いい位置に広告が・・・
   (CX1)

厳密に言うと、隅田川大橋から清洲橋までは隅田川テラスを歩いていません。
喉が渇いたので、自販機コンビニを探して歩いていたんです。また戻るのも時間のムダなので、清洲橋に向かっちゃいました。
清洲橋に出たところで、東京都観光汽船水上バス“アワータウン”隅田川を下って来ました。
アワータウン
“アワータウン” → 
(CX1)     
“アワータウン”はぐんぐん近付いて来て、仙台堀川の水門前を横切り、清洲橋の下を潜って見えなくなりました。東京都観光汽船水上バスは、基本的に隅田川ルートでは屋上デッキには上がれないんですよね。
隅田川に架かるそれぞれの橋の桁下が低いからなんです。その代わり、2階式構造に造られているものが多いんですよ。この“アワータウン”や、姉妹船の“ユアータウン”など、多くの水上バスが2階式構造になっています。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
清洲橋からに下りて、を遡ります。
暫く歩くと、隅田川が左右に蛇行し始めるんですが、その手前にこんな船が係留されていました。
中央区消防艇係留所と東京スカイツリー ← 消防艇とスカイツリー
   (CX1)

ここは東京消防庁日本橋消防署浜町出張所に附属する施設消防艇係留所で、消防艇“はまかぜ”“きよす”が横並びで係留されていました。
因みに“はまかぜ”は過去にこんな失態を演じてしまっています。
それは兎も角、この画像を撮っている時に屋形船が下って行ったのですが、屋形船が立てた波で2隻が揺れて波を増幅させてしまい、テラスが水浸しに・・・もうちょっと考えて係留して欲しいものですよ。
ヒミコ
“ヒミコ”です。 → 
(CX1)     
隅田川が左に曲がったすぐ先には新大橋が架かっています。しかし反対岸はマンションが2棟、壁のように建っているので、新大橋の上からスカイツリーを望むのは無理だろうと判断して、新大橋には上がらずに隅田川テラスを行く事にしました。
ふと両国大橋(首都高速6号向島線両国JCT)を見ると、太陽を受けて銀色に光るものが隅田川を下って来ます。
「何だろう?」と思ってCX1オートリサイズズームで確認したら“ヒミコ”でした。
ヒミコだ!
“ヒミコ”。後方が両国大橋
お台場海浜公園水上バスのりば吾妻橋水上バスのりばに係留されている時や、吾妻橋を潜る“ヒミコ”は何度も見ていますが、その時の“ヒミコ”は目線よりもやや下か、ずっと下に位置していました。
目線とほぼ同じ高さの“ヒミコ”が波を蹴立てて進んで来る様子は迫力があります・・・正面から見た姿は、まるででっかいカブトガニ(Tachypleus tridentatus)がやって来る感じです(笑)。
この後“ヒミコ”新大橋を潜って、お台場海浜公園方面へ向かって行きました。
通常連写モードで撮ってあるんですけどね、長くなるので割愛します。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2010年07月13日(火):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/2098-7fe198fe
    この記事へのトラックバック