FC2ブログ

ありがとう急行「能登」記念弁当

2010年03月11日 23:30

晴れ(時々曇り)
「さよなら寝台特急『北陸』記念弁当」から、ちょっと間が開いてしまいましたが、「ありがとう急行『能登』記念弁当」を買いに、上野駅の駅弁屋 旨囲門 上野店に寄って来ました。
ありがとう急行「能登」記念弁当 ← 弁当の外観
ところが、掛け紙が489系交流・直流両用特急形電車から、信越本線専用電気機関車だったEF62形直流電気機関車のラストナンバーEF62 54号機が牽く、14系特急形寝台客車14系特急形客車混合編成だった“能登”になってました。
個人的には、乗った事もある、こちらの方が好き。
急行だから、489系電車への置き替えまでは、ヘッドマークの掲出はなかったんですよね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
フタを取った状態
フタを外したところ →
掛け紙とフタを外した状態です。
「さよなら寝台特急『北陸』記念弁当」と同様に、ビニールシートの上にはお品書きと割り箸が載っています。
残念ながら、やはりお手拭きは入っていませんでした。
弁当の中身 ← 弁当の中身は・・・
割り箸、お品書き、ビニールシートを外すと・・・予想通り、カニ爪有頭海老が(苦笑)。
北陸地方の特産とは云え、ちと芸がない気がしますねェ。
何だか見た事あるT字型の仕切りだな・・・と思ったら、「鉄子の旅弁当」ですよ(笑)。

お品書きの内容は、以下の通りです。
お品書き
お品書き →

◆ブリの照焼き
◆有頭海老煮
◆カニ爪焼き
◆玉子焼
◆いかと鮭の麹和え
◆荷物 (ほたて・人参・たけのこ)
◆さつまいも甘煮
◆蓮根金平
◆菜の花のお浸し
◆うなぎご飯 (茶飯・うなぎの蒲焼)
◆いくらご飯 (白飯・いくら)
中身のアップ ← アップ
有頭海老煮「さよなら寝台特急『北陸』記念弁当」と同じですが、カニ爪はフライから焼いたものに変わっています。
でも、気持ち爪が大きくなっている気がしますね。
荷物は具材が少ない代わりにほたてを奢ったり、祝羊羹の代わりにさつまいも甘煮が入っているなど、細かい変更点も見逃せません。
上から
上から撮影 →
上から見た図(笑)。
PCの不調でCX1斜め補正画像がアップ出来ないので、苦肉の策です。
上から見ても、ブリの照焼きで隠れちゃってますが、いかと鮭の麹和えは美味♪酒の肴にも好いですね。
確か「鉄子の旅弁当」北海道編辺りで入っていたはずです。流石は「日本の国菌」ことA.オリゼー(Aspergillus oryzae)の仕事ですよ(笑)。

「さよなら寝台特急『北陸』記念弁当」と同じ価格の「ありがとう急行『能登』記念弁当」ですが、内容的には寝台特急座席急行の差は、一応出てますかね?

何にせよ、美味しく頂きました♪
・・・苦手な有頭海老カニ爪は別ですが(苦笑)。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
2010年03月14日(日)加筆・修正
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1975-c1712b45
    この記事へのトラックバック