FC2ブログ

SAKURAの季節 2010

2010年02月15日 23:00

雨(一時曇り)
スターバックス(以下、スタバ)では、今日から毎年恒例のSAKURAプロモーションが始まりましたね。
“SAKURA 2010”プロモーションのグッズ ← SAKURA 2010グッズ
毎年バレンタインプロモーションに続く、この時期の女性が楽しみにしているプロモーションとしてすっかり定着した感があります。
でも、SAKURAプロモーションが始まったのは平成14年(2002年)で、まだ10年になってないんです。意外でしょう?

さて、そんなSAKURAプロモーションですが、今年はちょっとした「異変」が・・・
東京ウォーカーからの一部引用です。

飲む“桜もち”!? スタバの“さくらドリンク”が日本初登場!
デパ地下やコンビニでも“さくらスイーツ”が出そろう時期だが、スターバックスからも超こだわりの“さくらドリンク”が2月15日登場する。なんと、日本オリジナル&初登場という“初尽くし”で、構想から1年以上かかったという注目ドリンクだ。気になる記者は早速スタバを直撃!その味を一足早く確かめてみた。

今回発売となるのは「さくら スチーマー」(ショートサイズ390円)と「さくら クリームフラペチーノ(R)」(トールサイズ480円)の2種類。どちらも、本物のサクラの花と葉を使用!しかも、抹茶やこしあんパウダーも入っており、まさに“飲む桜もち”といった感じだ。

(中略)

ほうじ茶とミルクをミックスした「ほうじ茶 ティー ラテ」に続き、日本限定発売となる「さくら スチーマー」と「さくら クリームフラペチーノ(R)」は、本日2月15日から3月中旬までの期間限定発売。なくなり次第終了とのことなので、早めにチェックするのがベターかも!【東京ウォーカー】
(東京ウォーカー:2010年02月15日)
http://news.walkerplus.com/2010/0215/3/

と言う訳で、今年は日本限定ビバレッジの初登場です。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!

こちらは記事の全文引用です。
実際の記事と違って、テキストが左側に来ないのはご勘弁を。

飲む“桜もち”!? スタバの“さくらドリンク”が日本初登場!

日本オリジナル&初登場という“初尽くし”で、構想から1年以上かかったというスターバックスの「さくら スチーマー」(S:390円)と「さくら クリーム フラペチーノ(R)」(T:480円)拡大写真
日本オリジナル&初登場という“初尽くし”で、構想から1年以上かかったというスターバックスの「さくら スチーマー」(S:390円)と「さくら クリーム フラペチーノ(R)」(T:480円)
デパ地下やコンビニでも“さくらスイーツ”が出そろう時期だが、スターバックスからも超こだわりの“さくらドリンク”が2月15日登場する。なんと、日本オリジナル&初登場という“初尽くし”で、構想から1年以上かかったという注目ドリンクだ。気になる記者は早速スタバを直撃!その味を一足早く確かめてみた。

今回発売となるのは「さくら スチーマー」(ショートサイズ390円)と「さくら クリームフラペチーノ(R)」(トールサイズ480円)の2種類。どちらも、本物のサクラの花と葉を使用!しかも、抹茶やこしあんパウダーも入っており、まさに“飲む桜もち”といった感じだ。

「さくら スチーマー」は、ほのかに甘い温かいミルクビバレッジで、桜で色付けしたピンク色のミルクが特徴。フォームミルクの上にのった、桜の花のフリーズドライもアクセントになって春っぽいビジュアルもgood!一口飲むと、まずは桜の香りがふんわりと漂い、徐々にミルクの甘さと桜の甘じょっぱさが口いっぱいに広がり、かなりおいしい。飲めば飲むほど“桜もち風味”が強くなっていき、年齢が高い人にも受け入れやすそうなやさしい味わいだ。

一方、「さくら クリーム フラペチーノ(R)」は冷たい桜色のフラペチーノ(R)で、クリームの上にのった桜の葉を練りこんだチョコが、はらはらと舞う桜のように美しい。こちらは、“洋風桜もち”といった感じでクリームと抹茶やこしあんパウダーとの相性にばっちり。「クリームフラペチーノ」だが、あまり甘すぎないので、男性にもぴったりかも。

「スターバックスの『SAKURAシリーズ』は今年で9回目なんです。今までは桜をモチーフにしたタンブラーなどを出していたのですが、お客さまや社員からもずっと『ドリンクはないの?』とリクエストが上がっており、今回初の“さくらドリンク”が完成しました」とは、「スターバックス コーヒー ジャパン」ビバレッジチームの中島史絵さん。なんでも、日本ならではの“桜もち”の味をドリンクで再現するため、開発に約1年もかかったのだとか。

「人工的な味にはしたくなかったので、本物の桜の花や抹茶、こしあんのパウダーを使い、その配合にはかなり気を遣いました。繊細な味わいが表現できていると思います」と、中島さんも自信の笑顔だ。

ほうじ茶とミルクをミックスした「ほうじ茶 ティー ラテ」に続き、日本限定発売となる「さくら スチーマー」と「さくら クリームフラペチーノ(R)」は、本日2月15日から3月中旬までの期間限定発売。なくなり次第終了とのことなので、早めにチェックするのがベターかも!【東京ウォーカー】
(東京ウォーカー:2010年02月15日)

http://news.walkerplus.com/2010/0215/3/

ショートの「さくらスチーマー」
Sのさくらスチーマー → 
実際のさくらスチーマーは、こんな感じ。
店内用マグで、ショートサイズ(8oz/240ml)です。

試飲を頂いた時は、やや味が薄いかな?と思って初めてなのにオールミルク(お湯を使わず、ミルクだけで作る)にしてもらっちゃいました。

記事中に
>まずは桜の香りがふんわりと漂い、徐々にミルクの甘さと桜の甘じょっぱさが口いっぱいに広がり
・・・とありますが、先ず香りが強い。
かなり甘くても平気な私でも、ちょっと甘味が強い感じで、桜もちのような「甘じょっぱい」風味は、余り感じられませんでした。
不味くはないけど、積極的にリピートしよう、と云うほどではありませんでしたね。
ただし、前述したように、カスタマイズしての個人的な感想なので、参考程度にして下さい。
(誰も参考にしないと思うけど・爆)

PTRさんに聞いたところ、さくらパウダーは抹茶ティーラテ用の抹茶パウダーよりも細かい為に、溶かし込むのが大変なんだとか。エキストラパウダー(パウダー増量)だと、上手く混ぜないとダマになっちゃうそうです。
・・・面倒なオーダーしちゃってごめんなさい。
“さくらタンブラー2010の8ozと12oz ← さくらタンブラー2サイズ
他にもいくつかグッズを購入しました。
今年は何故かかな表記のさくら2010タンブラーは、例年通りのAS樹脂製2サイズ(8oz/240mlと12oz/350ml)の他に、保温性が高いS/Sカラータンブラー さくら2010が1サイズ(12oz/350ml)で2種類出ています。
スタバ好きの女性へのホワイトデーのお返しに、さくら2010タンブラー 8oz(240ml)を数本購入。さくら2010タンブラー 12oz(350ml)は2本
S/Sカラータンブラー さくら2010はお高いので、淡ピンク濃ピンクを1本ずつ。
結構痛い出費ですね・・・。A=ω=;)

ところで・・・
さくらスチーマーのこのピンク色、天然色素の「コチニー○」は使ってないんですよね?A^ω^;)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2010年04月18日加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1951-9bf746eb
    この記事へのトラックバック