FC2ブログ

GXR、発表

2009年11月11日 23:55

GXRシステム ← GXRのシステム
   (リコーのHPより)

リコーが面白いコンパクトデジタルカメラ発表しました。
いや、正確にいうとカメラシステムですね。
その名はGXR、なんと、一部のコンパクトカメラでも採用されていた、一般的なレンズ交換式ではなく、撮像素子画像処理エンジン、そしてレンズを含むユニットを、スライドさせて丸々交換してしまう・・・というユニット交換式を採用しているんです。
これによってレンズ交換時のホコリの侵入を防ぎ、レンズに最適化された撮像素子画像処理エンジンを利用する事が出来るんだそうです。
※GXRのspecial siteはこちらから。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ただ、システムやデジタルガジェットとしては非常に面白いと思うのですが、価格設定は疑問に思います。
GXR+S10透視図
発想は面白いけど・・・ → 
一応オープン価格となってはいますが、GXR本体の予想価格が5万円前後、これだけで量販店で扱っているGR DIGITAL IIIGX200、それにCX2の価格を上回ってしまいます。
1,230万画素のAPS-CサイズCMOS+単焦点50mmレンズユニットGR LENS A12 50mm F2.5 Macro(A12)が7万円前後、1,000万画素の1/1.7型CCD+24mm~72mmの3倍ズームレンズユニットRICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC(S10)が4万円前後です。
単純計算でGXR本体S10の組み合わせで購入しても9万円ですから、安いレンズの付いた入門用のデジタル一眼レフが買えてしまう価格帯です。
ましてやGXR本体A12だと12万円前後ですからね・・・
リコーさんには悪いけど、私は12万円前後を出すんだったら、焦点距離は違いますがGR DIGITAL IIIGX200の2台を購入して、おつりでオプション品を買っちゃいますねェ。
リコーユーザーの皆さんならどうしますか?
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2009年11月12日(木):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1854-b71461f6
    この記事へのトラックバック