FC2ブログ

怖いもの。

2009年10月28日 23:00

晴れ
12ozのクリエイト ユア タンブラー ← 12oz用クリタン
先日の事です。
外出先からmixiにログインして、[スターバックス]コミュニティ内にある〔クリエイトユアタンブラー〕トピックを閲覧していました。
そのトピックで、ある女性から下記のような質問が投稿されているのが目に留まりました。
いつものアングル
傷のようなもの → 
質問があります。
クリタンを買って帰ってきて見たら、下の方の内側に傷がついていました。
お店に連絡したら、同じ商品にはそのような傷があると言っていました。
皆さんのクリタンはどうですか?
※画像は私が撮影したものです。
当然ですが携帯電話で見ていたので、添付の画像では判りにくかったのですが、下の方の内側に傷がついていました」でピンと来ました。
プラモを作った事がある方ならお馴染み、樹脂を流し込む湯口の「バリ」です。
早速答えを書き込みました。
12ozのクリエイト ユア タンブラー ← 12oz用クリタン
この傷のようなものは、ちょうど画像の位置の反対側にもあるんじゃないですか?
だとしたら、タンブラーを成型する時に出来るもので、どのクリタンにもありますよ。
もちろん、私のクリタンにもあります。
ここまでだったら普通に見られる質問と回答なんですが、後になってある怖い事に気付かされたんです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ある怖い事・・・それは「慣れ」「思い込み」です。
私はクリタンだけではなく、合成樹脂で成型された製品ならば、大なり小なり「バリ」が当たり前のようにあると思い込んでいました。
立派な「思い込み」ですね。
もしもこの「バリ」が外側についていて、ある時、ちょっと大きめの「バリ」が尖っていたら・・・下手をすると、手を切ってしまう可能性だってあるんですよね。
幸いにしてクリタン「バリ」は内側に向くようになっていますが・・・
もしかしたら初期のクリタン「バリ」が外側にあって、それで怪我をした人がSTARBUCKS COFFEEを訴えたりしたからこうなったんじゃないか?なんて考えたりしちゃいました(苦笑)。
「たかが「バリ」、されど『バリ』」です。甘く見てはいけません。

ルーチンワークが続いて、それに慣れてしまうと、人は思わぬ落とし穴(=事故)に落ちてしまいます。
自動車を運転するドライバーはもちろん、鉄道や船舶、そして航空機など、巨大なシステムに依存する産業全てにいえる事です。自動車は個人の運転だから関係ないだろうと思う方も多いでしょうが、交通網というシステムのごく一部を担っている事には変わりはありません。
昔から「運転に慣れた頃が一番事故を起こしやすい」というのも、こうした「慣れ」を戒めるためのものだと理解しています。

えっ?
容器の「バリ」から躍し過ぎ?
そうでしょうかね?

身近な危険って、意外と近くに潜んでいるものなんですよ。
また、慣れ思い込みから発生した事故は、大なり小なり、多くの事例が物語っているのですから。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1840-4346f496
    この記事へのトラックバック