FC2ブログ

BRUTUSのクリタン

2009年10月18日 23:55

晴れ
現在発売中のBRUTUS(マガジンハウス)に、切り出せばそのままスターバックスクリエイト ユア タンブラー(クリタン)に使える冨永愛さんがデザインした台紙(テンプレート)がとじ込み付録として付いています。
BRUTUSタンブラー作例 ← 作例
クリタンのサイズはan・an版と同じで、12oz用( トール、約360ml)ですね。BRUTUSの方an・anと違ってWeb版も一緒のデザインでした。
太陽をモチーフに、最近冨永さんが気になっている英単語が扇状に並んでいます。左から“power”(力)、“down to earth”(地に足をつけて)、“LOVE”(愛)、“intense”(気合、集中)、“sustainable”(継続)、“FUN?”(楽しんでる?)だそうです。もちろん雑誌ですから、裏面もあり、中央に上からピンク、イエロー、ライトブルーの小さな丸印が縦に並び、小さく冨永さんのサインが印刷されています。
BRUTUS673号表紙
BRUTUS673号表紙 → 
“Bring My Cup”キャンペーンに合わせて、an・anBRUTUSクリタン台紙がデザインされた訳ですが、この二つのデザインタンブラーは、現在銀座マロニエ通り店で開催されている“Tumbler Tumbler ~Tumbler Collection 1996-2009~”にも展示されています。
この機会にスターバックスタンブラーマグカップを購入してみては如何でしょうか?“Bring My Cup”キャンペーンの期間中は、タンブラー、またはマグカップを持参すると50円引きですが、普段でも20円引きになりますよ。
ところでBRUTUSの特集は「美しい言葉」ですが、こうした言葉のデザインタンブラーというのもいいかも知れませんね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
an・anタンブラー作例 ← 目立ちにくくした台紙
ところで・・・
昨日an・an版台紙のように、黒や、濃い色合いの台紙ですと、切り離した紙の断面が白く目立ってしまいますね。
隠れる部分は兎も角、台紙を巻いて重ねる、合わせ目の部分は、どうしても切った線(カッティングライン)が目立ちます。
こうした場合は、似たような色のマジックフェルトペンを使って、レタッチしてやればOKです。注意しなければいけない点が三つあります。
1.) ペンの軸の部分を使う事。
2.) 台紙の裏側から手早く行う事。
3.) 一定方向になぞる事。
この三点さえ注意すれば、目立ちにくい合わせ目に出来ますよ。レタッチの方法がよく解らない方は、こちらをご覧下さい。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2009年10月23日(金):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1830-822dad48
    この記事へのトラックバック