FC2ブログ

今年も愛情いちばん!

2009年09月12日 23:01

雨(一時曇り)
台場駅から ← 菜の花米です。
今年も千葉県のブランド米「ふさおとめ」の5kg入り袋を買いました。
「ひとめぼれ」「ハナエチゼン」の交配品種である「ふさおとめ」は、千葉6号という、何とも愛想のない品種名です。しかしKeinaさんの描くイメージキャラクター「ふさちゃん」の人気はかなりのもので、その人気は以前の記事や、その前の記事に書いた通りです。
オタな人気は兎も角(苦笑)、「ふさおとめ」はネット通販で「コシヒカリ並みの美味しさ、食味評価Aの早稲品種」として紹介されています。平成20年(2008年)の食味評価は残念ながらA'でしたが、相変わらず高いレベルにあり、多くの方に実際に味わってもらいたいお米ですね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
炊き上がり。 お茶碗へ
 ↑ 炊き上がり(左)と杓文字で掬った状態。
さて、早速炊いてみました。
手早く洗米して水加減を量り、炊飯器へ・・・炊く前に水をしっかり吸わせますが、時間がない時は一つまみの食塩を入れ、すぐにスイッチを入れると、しっかり吸わせたお米並みに美味しく炊き上がります。
※時間を置いては駄目ですよ。
「ふさおとめ」は粒が大きくて粘り気が少ないのが特徴。アッサリしているので色々なおかずに合いますが、ご飯だけでよく噛むと、結構甘みが強いんですよね。案外と澱粉が多いのかな?
今年の夏は曇天続きで日照時間が少ない上に、台風9号のもたらした大雨や台風11号が千葉県南部を掠めて行くなど、早生品種である「ふさおとめ」には不利な条件が重なりました。
今年度の食味評価が気になりつつも、鱈の西京漬けひじきの煮付けわかめの味噌汁などで美味しく頂きました♪
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2009年09月14日(月):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1794-f551ac09
    この記事へのトラックバック