FC2ブログ

「お姉ちゃん、あのね」 ~ 「東京マグニチュード8.0」 ~

2009年09月11日 23:50

曇り
「東京マグニチュード8.0」の第10話「お姉ちゃん、あのね」はBパートを見ているのが辛かった・・・

未来と悠貴くんは陸上自衛隊トラックで、やっと成城の国立育成医療センターに着きました。
そこでクラスメイトのマユと再会して母と父の消息を教えてもらいます・・・
以下はあらすじやネタバレもあるので、「続きを読む」(* more...)に書きます。
「東京マグニチュード8.0」を見ていない方は、閲覧にご注意下さいね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
マユに教えられて、避難所にもなっている母校の小学校へ向かう、悠貴くんと未来。
やたらとはしゃぐ悠貴くん・・・余計に不安が募ります。

その校門から入ったばかりの悠貴くんに気付かないイツキくん。
彼に案内されて、体育館に行くと、入れ違いで母は自宅に行っていません。

悠貴くんとイツキくんが植えたマロニエを見ていると、2階の窓に悠貴くんの姿が・・・
悠貴くんを追う未来は、悠貴くんの教室に入ります。
他を探しに行くイツキくんとすれ違うように未来の前に現れる悠貴くん・・・
悠貴くんの描いた橋の絵で、涙が溢れ出す未来。
イツキくん、ちょっと引いてます。

そしてイツキくんの家で余震に襲われた時も、悠貴くんをかばうようにイツキくんを引き寄せると、さっき立っていた場所は崩壊する・・・気が付くと悠貴くんがいない?

崩壊した場所に立っている悠貴くん。
遂に悠貴くんの口から、判っていたけど未来が認めたくない告白が・・・

「お姉ちゃん、あのね・・・ ぼく・・・死んじゃったんだ」

悠貴くん、やっぱり第8話「まっしろな朝」のあの時に逝ってしまってたんだねェ。
第4話「三人の、約束」で、東京タワーが倒壊した時、巻き添えで破壊された増上寺の山門の瓦が当たったのが原因かも・・・嘔吐したり、急に倒れたりしてたもんなあ・・・

きっと硬膜外血腫か何か、大脳の損傷だったんでしょうね。
優しくてお姉ちゃん思いの子だから、心配して収容先の有栖川宮記念公園近くの病院から付いて来たんだろうなあ。
付いて来た・・・と言うより、 ここまで導いて来た、と言うべきでしょうね。
第8話からは未来より先を歩いている事が多かったですから。


・・・・・・・・・・・・。 。・゚・(つω;`)・゚・。


来週が最終回ですが・・・
正直、あまり見る気がしないorz
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2009年09月26日(土):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1793-f3f1547b
    この記事へのトラックバック