FC2ブログ

CX2!

2009年08月21日 23:00

曇り時々晴れ
8月20日、遂にリコーからCX2が発表されました。
デジタルガジェットのサイクルは早いですが、もう半年経ってしまったのか・・・。
CX2の発売予定日は9月11日、価格はオープンですが、予想実売価格は4万円台後半になる見込みだそうです。発売予定日まで20日間ほど、量販店ではCX1の値下げによる駆け込み購入で売り切れる場合もあるでしょうね。
外観で一番目につくのはグリップです。CX1ではなだらかな「でっぱり」という感じだったですが、CX2ではチェッカーカットが施され、形状が変更されています。少し大型化されたかな?
下記リンク先に裏面の画像もありますが、あまり変わった印象がありませんね。
あとは撮像素子レンズ性能が気になるところです。
撮像素子は有効画素数約929万画素(総画素数は約1,029万画素)の1/2.3型CMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)+画像処理エンジン(Smooth Imaging Engine IV)と変わりはないのですが・・・
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
うわっ、光学ズームが35mm換算値で28~300mm相当になってる!
10.7倍ズームという訳ですね。ただ、広角側のレンズの明るさがF:3.3→F:3.5と若干暗くなりました。レンズ群は7 群10枚と同じ数ですが、配置や仕様が変更になったと考えられるので仕方ないんでしょうが、気になるところです。
ステップズームに設定した時は28mm、35mm、50mm、85mm、105mm、135mm、 200mm、300mmの8段階に固定が可能だそうです。出来れば200mm~300mmの間に220mmや250mmも入れて欲しかったところ。無理なら250mmだけでも欲しいですね。いきなり100mmアップは面喰らっちゃいますから。
オートリサイズズームは、倍率などが違うだけで、基本的に同じ機能ですね。
見過ごされがちですが、バッテリー容量に対する撮影記録枚数も注目点。画像モニター節電がONの時でCX1が270枚だったのに対して、CX2は290枚、同様に節電がOFF時では250枚→270枚と20枚ずつ増えています。バッテリーは同じDB-70ですから、評価出来る点ですね。内蔵メモリー容量は88MBで同じでした。

有効画素数1,000万画素アンダーのCMOS搭載機種第2弾のCX2、早く実機を見て触れてみたいところですが・・・まだRING CUBEには展示してないだろうなあ。

リコー、28~300mmレンズ搭載の「CX2」(デジカメWatch)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2009年08月22日(土):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1772-dcff2f36
    この記事へのトラックバック