FC2ブログ

終戰の詔書

2009年08月14日 23:01

曇り時々晴れ
明日は終戦の日ですね。
玉音盤 ← 玉音盤
   (CX1)

過日、東京都港区愛宕にあるNHK放送博物館に行ったのですが、ここにはケースに収められた玉音盤、そして録音に使用されたリボンマイク円盤録音機、そして「終戰の詔書」(複製)とが展示されていました。
玉音盤は窒素ガスを封入したシールドケースに入れられ、更に紫外線や赤外線をカットするガラスを使った、常時4℃を保つ恒温ケースの中に厳重に保存されています。経年劣化で歴史的な資料である玉音盤を傷めないためだそうです。
潮風公園入口
レコーディング機器 → 
(CX1)   
しかし複製とは云え、「終戰の詔書」旧漢字カナのオンパレード。比較的古文が好きな私も読みづらかったし、読めない部分もありましたね。
[続きを読む](* more...)「終戰の詔書」の文章となっています。旧漢字カナそして改行は、なるべく原文そのままに表記するようにしてあります。また、どうしても変換出来ない旧漢字は、現在のものにしてあります。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
終戰の詔書
詔書の1枚目

【1枚目】
朕深ク世界ノ大勢ト帝國ノ現状トニ鑑ミ非
常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ茲ニ忠
良ナル爾臣民ニ告ク
朕ハ帝國政府ヲシテ米英支蘇四國ニ對シ
其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタ

帝國臣民ノ康寧ヲ圖リ萬邦共榮ノ樂
ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ挙々
措カサル所曩ニ米英二國ニ宣戰セル所以モ
亦實ニ帝國ノ自存ト東亞ノ安定トヲ庶幾
スルニ出テ他國ノ主權ヲ排シ領土ヲ侵スカ如キ
ハ固ヨリ朕カ志ニアラス然ルニ交戰已ニ四歳
ヲ閲シ朕カ陸海將兵ノ勇戰朕カ百僚有司
ノ勵精朕カ一億衆庶ノ奉公各最善ヲ盡セル
ニ拘ラス戰局必スシモ好轉セス世界ノ大勢亦我ニ利ア
ラス加之敵ハ新ニ殘虐ナル爆彈ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ惨害
ノ及フ所眞ニ測ルヘカラサルニ至ル而モ尚交戰ヲ
繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノ
ミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ斯ノ
如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖
詔書の2枚目
【2枚目】
皇宗ノ神靈ニ謝セムヤ是レ朕カ帝國
政府ヲシテ共同宣言ニ應セシムルニ至レル所
以ナリ
朕ハ帝國ト共ニ終始東亞ノ解放ニ協力セ
ル諸盟邦ニ對シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得
ス帝國臣民ニシテ戰陣ニ死シ職域ニ殉シ非
命ニ斃レタル者及其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五
内爲ニ裂ク且戰傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業
ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ朕ノ深ク軫念ス
ル所ナリ惟フニ今後帝國ノ受クヘキ苦難ハ
固ヨリ尋常ニアラス爾臣民ノ衷情モ朕善
ク之ヲ知ル然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ
難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ
太平ヲ開カムト欲ス
朕ハ茲ニ國體ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣
民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ
若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或
ハ同胞排擠互ニ時局ヲ亂リ爲ニ大道ヲ誤
リ信義ヲ世界ニ失フガ如キハ朕最モ之ヲ戒
ム宜シク舉國一家子孫相傳ヘ確ク神州ノ
詔書の3枚目
【3枚目】
不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ總力ヲ將來ノ建
設ニ傾ケ同義を篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ國體
ノ精華ヲ發揚シ世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ爾臣
民其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ

裕仁 [天皇御璽]



昭和二十年八月十四日

     内閣總理大臣男爵 鈴木貫太郎
     海軍大臣       米内光政
     司法大臣       松阪廣政
     陸軍大臣       阿南惟幾
     軍需大臣       豐田貞次郎
     厚生大臣       岡田忠彦
     國務大臣       櫻井兵五郎
     國務大臣       左近司政三
     國務大臣       下村 宏


【4枚目】
     大藏大臣       廣瀬豐作
     文部大臣       太田耕造
     農商大臣       石黒忠篤
     内務大臣       安倍源基
     外務大臣兼
     大東亞大臣      東郷茂徳
     國務大臣       安井藤治
     運輸大臣       小日山直登
如何だったでしょうか?
裕仁昭和天皇御名です。玉音盤を巡ってのクーデター未遂事件(宮城事件)は、岡本喜八監督の映画『日本のいちばん長い日』(昭和42年/1967年8月3日公開)と、その原著で描かれています。
もしクーデターが成功し、あれ以上戦争を続けていたら、どうなっていたのか・・・日本は本土決戦になり、当時のスローガン通り一億玉砕の態を晒していたんでしょうかね?
歴史に“if”はないんですが・・・。

 FC2トラックバックテーマ  第789回「あなたにとっての平和とは?」

※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1765-602a4a59
    この記事へのトラックバック