FC2ブログ

大きく撮ろう!【Part2】

2009年07月18日 23:00

曇り
以前「大きく撮ろう!」(2007年04月23日)という記事を書いたのですが、今回の記事は、一応その続篇に当たります。
トリミング例(その1) ←縦に トリミングしたもの
   (CX1)

前述の記事でも書いた通り「デジカメの画像サイズは大きめに設定して撮りましょう」というのがどう云う事なのか・・・それは「自由なトリミングが出来る」というメリットがあるからです。
例えば左の6月18日に撮影した画像ですが、元々の画像サイズはCX1の最大記録サイズである3,456×2,592pxで撮影したものです。その画像を960×1,280px(SXGA)サイズで、縦にトリミングしてあります。ガンダム立像と、その姿を見る人物たちとの大きさの対比を見せるためのトリミングです。
横にトリミングしたもの → 
(CX1)   
右は横に1,280×960pxトリミングしたものです。
人物たちが見切れてしまっているためにイマイチな感じになっていますよね。(´・ω・`)
やはりガンダム18mという大きさを人物たちとの対比で見せるならば、縦にトリミングした方が効果的ですね。
詳しい事は[続きを読む](* more...)から書こうと思います。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ガンダム建造現場全体(枠あり) ←元のサイズ
   (CX1)

サムネイルなので同じサイズになっちゃってますけど、左が本来の3,456×2,592pxの画像です。枠内がトリミングした部分になります。トリミングの枠がない画像はこちらになります。
まあ、同じものなんですけど、念の為に。
各種の画像サイズ
主な画像サイズ → 
(CX1)   
こちらは主な画像のサイズを表したもの。
緑の実線が一般的な4:3の画像サイズ、青の破線CX14:3の記録画像サイズになります。当然ですが、重複しているサイズも多いですね。
逆に言えば、デジカメ画像サイズ大きい画像に設定して撮れば、これらのサイズで縦でも横でも自由なサイズでトリミングする事が出来る訳です。更に大きいサイズでトリミングした後で、好みの大きさにリサイズする事も可能な訳です。
画像サイズは最低でも1,280×960px(SXGA)に設定したいところです。
ソメイヨシノとセイヨウミツバチ
 ↑元のサイズは3,072×2,304px
   (CX1)

ミツバチの周囲をトリミング
 ↑枠内をトリミング
   (CX1)

トリミングした画像
 ↑サイズは1,280×960px
   (CX1)
上の画像は桜の季節ソメイヨシノに止まろうとしているセイヨウミツバチを、リコー製デジカメのお家芸オートリサイズズームに設定、光学ズームの35mmフィルム換算値200mm相当を超えたので、オートリサイズズームが機能して220mm相当(1.1倍)で撮影されたものです。画像サイズ3,072×2,304pxオートリサイズされています・・・本来の記録画像サイズ3,456×2,592pxです。
それをセイヨウミツバチと、止まろうとしているソメイヨシノの部分だけ1,280×960pxトリミングしたのが、一番下の画像です。情報量はそのままなので、セイヨウミツバチソメイヨシノの細部も確認する事が出来ます。ピントが合焦しているのはソメイヨシノなので、セイヨウミツバチがややボケているのが苦しいところです。

PC画像加工ソフトインストールされていない方は、ぜひともデジカメに付属しているCD-ROM画像加工ソフトか、フリーの画像加工ソフトインストールして、大きな画像で撮影して、色々とトリミングリサイズをしてみて下さいね。
ただ、各メーカー主催のフォトコンテストではトリミングリサイズするとExif情報が失われてしまうので、基本的に認めていません。もしフォトコンテストに応募する場合は参加要綱に注意して下さい。

蛇足ですが・・・私は画像の加工のメインには上記Exif情報の記事に書いた通り、ホームページビルダーのツールであるウェブアートデザイナーを使っています。(古いV9ですが・汗)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
width="320" height="240"
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1738-072c41c2
    この記事へのトラックバック