FC2ブログ

EF81 95号機、チキ工臨を牽引

2009年07月09日 23:55

曇り時々晴れ
先日ホキ工臨を牽引していたEF81形交流・直流両用電気機関車95号機が、今日も工臨を牽引していました。
停車中のチキ工臨 ← 停車中のチキ工臨
   (CX1)

通称「チキ工臨」と呼ばれている臨時列車です。チキというのは、線路のレールなど、長さのある荷物を積むための無蓋式貨物車の形式名です。
今日は待避線ではなく、武蔵野線への連絡線に停車しています。しかも立体交差のほぼ直下に停車するという、ちょっと珍しい停車位置でした。先ずはCX1オートリサイズズームで撮影。
EF81 95号機牽引のチキ工臨
迫るチキ工臨 → 
(CX1)   
EF81 95号機の牽くチキ工臨は13時05分ごろ、ホイッスルを吹鳴させる事なく発車。
ブロワー音とモーター音、そしてポイントを通過する音を響かせながら接近して来ます。やはりチェリーレッドの車体側面に大きく白で描かれたEF81の文字が目に入るので、メールに夢中なギャル以外は「おや?」という感じで見ています。小さい子供が「あー、きかんしゃきたー!」といっているのも微笑ましいですね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
走り去るEF81 95号機 ← 走り去るEF81 95号機
   (CX1)

ところが、ここで痛恨のミスを犯していました。
モードダイヤル連写モードに切り替えていなかったのです。
うわぁ!☆<( ̄口 ̄;)>☆
半ばパニクッていましたが、それでもEF81 95号機を撮ろうと必死にシャッターを切りました(苦笑)。
結局走行シーンを撮ったのは10枚程度、その内7枚は心の動揺を反映していて、使い物にならない出来の画像ばかりでした・・・orz

やっぱりヌルいとは云え、私も“てつ”の端くれ、ちゃんと指差確認する事は必要だ・・・っていうのが教訓ですね。m9(`・ω・´)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1729-f6dbccff
    この記事へのトラックバック