FC2ブログ

ガンダム画像集 ― MOBILE SUIT GUNDAM ― 【新訂版】

2009年06月18日 23:55

実物大ガンダム、潮風公園、お台場、リコー、RICOH、CX1、Caplio R5、Caplio GX8
曇りのち時々晴れ
ガンダム全身 ← ガンダムの全身
   (CX1)

また行って来ました(笑)。
16日に書いた工事用フェンスの撤去ですが、撤去どころか金網が増え、さらにイベント用ブースの基礎工事まで始まっていました・・・GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト52日間の会期とはいえ、ブースはしっかりしたものを造るようですね。
画像はCX1で撮影した2,592×3,456pxの画像をFC2BLOGアップロード容量以下まで画質を落としたものですが、ディテールはよく判ると思います。
以下は画像特集ですが、サムネイルは90×90pxで統一してあります。クリックすれば4:3の通常画像になりますので、ご安心下さい。大きいサイズの画像もトリミングしたり、リサイズして1,024×768pxまたは640×480pxにしています。
※1,024×768pxより大きい画像も紛れ込んでいます(笑)。
また、オートリサイズズーム機能の最大ズーム(1,080mm相当、VGA:640×480px)で撮影しているものは拡大せず、そのまま使っています。
ゆりかもめの車内より1 ゆりかもめの車内より2 ゆりかもめの車内より3 ガンダム全身(アオリ)
ガンダム全身 鳥が止まってました。 ガンダム全身(右側面) ガンダムとフジテレビとホテルグランパシフィックLE DAIBA
ガンダム全身(背面) ステッカー剥がし アメリカのTV取材も 取材風景
何かの撮影中 クレーン撮影 太陽の広場とガンダム 夕闇に包まれるガンダムと見物人たち
夕暮れの中のガンダム
夕闇の中で → 
(CX1)   
今回は12日のように頭部の可動ミスト噴射ギミックの作動、そして夕方からのオーバーデコレーションといえるライトアップは一切行われませんでした。その分、夕暮れの中に佇む、落ち着いたガンダムを撮る事が出来た訳です。
逆に折角見に来たのに全く動かないし、ライトアップされないので、ガッカリした方も多かったようですね。
さて、[続きを読む](* more...)からは、少々マニアックな画像ばかりになります(笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
ここからはRX-78-2 ガンダムの各部のアップの画像集です。
一部に6月12日に撮影した画像を使っています。Aパーツの頭部から胸部、腕、ビームサーベルとランドセル。Bパーツの腰から脚にかけての順で並べてあります。
ガンダムの正面 頭部右側面 首の状態 カメラアイ点灯
右肘関節の裏側
ビームサーベル全体
ランドセル ランドセル(右斜め後方) ミスト噴射中のランドセル
右腰下部
股間(その1) 股間(その2) 右脚大腿部 左ふくらはぎ
膝カバー 脛周辺(その1) 脛周辺(その2) 左膝内側周辺
膝関節軸周辺 右膝関節の裏側 ふくらはぎ部の点検ハッチ 開放中のふくらはぎ点検ハッチ
ガンダム全身 ← このアングルが好きですね。
   (CX1)

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクトが始まる7月11日からはバンダイからは1/144スケールの“HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th”(1,260円/税込)のほか、会場限定として“Ver.G30th”の武装がない代わりに、GREEN TOKYO ガンダムプロジェクトの会場立像と同じ展示台座と、同スケールのアムロ・レイのフィギュアが付く“HG RX-78-2 ガンダム Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT”(1,500円/税込)が販売されるそうです。
様々な事情で会場に足を運べない方の“Ver.G30th”製作の一助になれれば幸いです。
~ おわび ~
諸事情で製作期間が長くなり、大変申し訳ありませんでした。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2009年07月15日(水):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. チョビ之助 | URL | -

    ライトアップは・・・

    >ゆーさん
    > 原寸ガンダムのマーキングが再現されてるなら、少し考えてみますが。
    検索すると記事が出ますが、見本を見る限りデカール類がないんですよ。
    そんな事はないと思いますけど。A^ω^;)

    >5枚目の写真くらいに、雲に濃淡ついているとドラマチックで格好良いですよー。
    天候は偶然ですけど、お褒め頂きありがとうございます。m(_"_)m

    >もうライトアップされてるのかしら、夜景も良さそうですね。
    12日のようなライトアップは、本当に勘弁して欲しいです(苦笑)。
    MSがあんなに光ってどうするん!とツッコミたくなります。

  2. ゆー | URL | gZ7cPoAA

    限定ガンプラですか。

    どうなんですかねー、微妙ですね。正直アムロのフィギュアいらないし。
    原寸ガンダムのマーキングが再現されてるなら、少し考えてみますが。

    確かに薄曇りの方が、コントラストがつき過ぎないですよねー。
    でもガンダムは白いし、このエントリの5枚目の写真くらいに、
    雲に濃淡ついているとドラマチックで格好良いですよー。
    もうライトアップされてるのかしら、夜景も良さそうですね。

  3. チョビ之助 | URL | -

    曇天は・・・

    >ゆーさん
    どうもです。
    >曇り空を背景にしたガンダムもカッコ良いですねー。
    薄曇りならディフューザーの効果もあっていいんですが、これだけ重い雲だと・・・
    午後になって時々晴れ間が出ましたけど、小雨もパラついてました。

    >完全公開されたら、僕もまた見に行ってみます~。
    会場限定の1/144ガンプラも出るそうですね。
    会場のガンダムと同様で武装なし、台座とアムロのフィギュア付きで通常より高いって、どうなんでしょう?A=ω=;)

  4. ゆー | URL | gZ7cPoAA

    カッコ良いです~!

    こんばんわ、コメント&TBありがとうございます。
    曇り空を背景にしたガンダムもカッコ良いですねー。
    完全公開されたら、僕もまた見に行ってみます~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1709-0229ee5d
この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 |安彦 良和

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前安彦 良和角川書店(角川グループパブリッシング) 刊発売日 2009-06-26さらに詳しい情報はコチラ≫[PR]ギャンブル 無料レポートランキング...