FC2ブログ

ガンダム始末記

2009年06月14日 23:55

曇りのち雨
脛部のルーバーを点検中 ← 点検作業中
   (CX1)

CX1:342
Caplio R5:39
Caplio GX8:16
SO903i:52

これが6月12日ガンダム関係するものだけを撮影した枚数、合計449枚です。そのうちBlogにアップしたのは4枚を1枚にまとめたものも加えて23枚ですから、撮影した枚数の5.1%程度しか使っていません。
しかもガンダム関係のないものも含めると合計500枚です、アホです。

CX1なんかバッテリーが2つとも空っぽになっちゃいましたし、Caplio GX8バッテリーが1/3消費していたとは云え、1つ空になりました。SO903iも撮影した画像を回転させてmixiにアップしたり書き込んだりしていたから、電池パックが2つ空になり、最後の1つも1/3消費しちゃいましたからね。

こりゃ拙い!<(´゚口゚`;)>

そんな訳で、ほんの一部をサルベージしてみました(苦笑)。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
一人は取材
一人はカメラマンです。 → 
(Caplio GX8)   
まずはCaplio GX8に純正のワイコンを取り付け、35mmフィルム換算値68mm相当で撮影。EVを逆光時の+1.7に上げたままだったのに気付かず撮影してしまった作例です・・・。orz
F値は4.3、ISO100、シャッター速度は1/68秒というデータです。これでEV+1.7ステップじゃなあ。
灯火類の点ったAパーツ ← 灯火類の点いたAパーツ
   (CX1)

夕暮れの中、灯火類が一層際立って来た状態ですね。CX1オートリサイズズーム機能を使って260mm相当(5M:2,592×1,944px)で撮影。F値5.2、シャッター速度1/189、ISO130、EV±0です。
ところで最近のガンダムにある、アンテナ類ですが・・・「とさか」のアンテナはまだいいんですが、ビームサーベルのグリップ先端にあるアンテナ(?)って意味あるの?ミノフスキー粒子が濃い宙域だったらリモートでビームサーベル持たせられないでしょう?それに戦闘のたびに折れちゃいますよ?
頭部のアップ
頭部 → 
(CX1)   
頭部をアップしたもので、上の画像とは別のものです。
やはりオートリサイズズーム機能の540mm相当(1M:1,280×960px)で撮影。F値5.2、シャッター速度1/189、ISOは80でした。EVは±0です。
これだけアップにすると、サブカメラの内部に設置されたランプ類がよく判ると思いますが、如何でしょう?
中に点いているオレンジとグリーンのランプは、片方ずつと同時点灯のサイクルになっているようですが、実際にどうなるかは不明です。
噴射試験前 ← 水が滴ってます。
   (CX1)

こちらは午前中の様子で、バーニアに設置された噴霧装置のノズルから水が滴っているところ。判りやすいようにランドセルをメインにトリミングしています。サムネイルだと判りづらいですが、頭部のメンテナンス・ハッチブレードアンテナ裏の様子も判ります。
こうして見ると、本当に劇場版『機動戦士ガンダム』シリーズ大河原邦男さんが描いた“リアルタイプ”とは隔世の感があります・・・30年の歴史は伊達じゃないですね。
夕日を背に受けて
逆光は・・・ → 
(Caplio R5)   
こちらをトリミングしたものではありません(苦笑)。13日にアップしたものは28mm相当、これは105mm相当で撮影。光学ズームで寄っているので、サブカメラのライトが結構明るい事が判って頂けると思います。実際、ガンダムが首を振ると、その方向から「眩しぃー!」とか「案外眩しいね」といった声があがっていました。
首の内部 ← 首の運動~♪(違)
   (CX1)

首の可動構造がよく解るカットです。
また、前立物付き兜風ヘルメットのつば(?)のディテールもよく見えますね。実はこの後、暫く上を向いたままでした。「上向いたままだね」と言いつつ、待ち切れずに帰っちゃう人もいました(苦笑)。

潮風公園RX-78-2 ガンダムは、地図の通り、ほぼ東を向いて立っています。ですから、正面から斜め前方にかけての範囲で撮影したい方は、午前中に潮風公園に着くように出掛ける事をお薦めします。特に撮影機材が携帯電話のデジカメだけ、という方はお早めに。
午前中はガンダムを撮って、昼過ぎからはお台場観光という計画がいいかも知れませんね。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1705-01ac27ae
    この記事へのトラックバック