FC2ブログ

クハE233-2001、車輪交換

2009年06月01日 23:55

曇り時々晴れ
クハE233-2001のいないマトK1編成 ← イヤな予感が・・・
曇りがちですが、明るくなって来たのでJR東日本松戸車両センターに行って来ました。
去る5月19日に東急車両から松戸車両センターまで回送・試運転が行われ、27日には報道公開、さらに31日の終電後にも試運転が行われたE233系2000番台(以下、特筆以外はE233系)を見ようと思ったのです。
常磐緩行線用E233系登場。(編集長敬白)
E233系2000番代報道公開。(編集長敬白)
「2399.終電後に試運転!千代田線直通用E233系2000番台!」(diamond next BLOGさん)
6号車の2挺パンタがE233系の証し
手前から5編成目がモハE233-2001 → 
E233系2000番台常磐線各駅停車(緩行線:綾瀬~我孫子、取手間)と東京メトロ千代田線(C01 代々木上原~C19 綾瀬間)を直通運転するための電車です。(ざっくり)
さて、私は徒歩で松戸駅から松戸車両センターへ向かいました。車両センター手前の入出区用引込み線にある踏切を渡り、CX1オートリサイズズーム機能で数枚撮影しました。
しかしE233系が見当たりません。ただ、先頭車が切り離された編成がE231系の隣に並んでいます。車両センターをある程度見渡せる、住宅地の高台に上ってみると、やはり先頭車が切り離された編成はマト1編成でした。点検台の手すりで見づらいですが、2挺のパンタグラフでモハE233-2001だと判ります。
E233系2000番台編成図
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
E231系に引き出されたクハE233-2001 6号車の2挺パンタがE233系の証し
↑ 引き出されたクハE233-2001(左)と妻面アップ
車両センターまで戻り、デジタル一眼レフをチェックしている方に声を掛けてみました。この方はE233系狙いではなく、207系900番台を撮影しに来たそうです。E233系2000番台の配置によって、先ず保守・点検の面で不利な試作車輛の207系900番台が消えて行くだろう、などと話をしてました。
しかし二人とも目当ての車輛は動く気配ナシ。正直なところ、このまま粘るかどうかは悩みました。
ところが16時10分ごろ、E231系5連(126編成)に連結・牽引されたクハE233-2001が出て来たのです。
推進運転、開始 TR255のアップ。車輪が交換されている
↑ 車輪が交換されています。
ふと台車(TR255)見ると、車輪が黄色く塗られています。ちょうど踏切に出ていた作業員の方から聞いたところ、配置されたばかりの新形式なので台検(台車検修、自動車の車検のようなもの)の訓練をしたそうです。
何とまあ・・・5月30日(実質31日)の終電後の試運転から松戸車両センターに戻った後、台車をバラして車輪を交換していたんですね。
連結されたクハE233-2001 ← 前照灯を点けた状態。
E231系126編成の推進運転でマト1編成まで推されていったクハE233-2001は、半永久連結器のボルト留めやジャンパ連結器などの取り付けを終えたらしく、作業員の方たちが続々と引き揚げて来ます。この後、後部標識灯に切り替わったのですが、よく見るとスカートに丸囲みで「技」の手旗を付けています。
この後E233系は暫く動きそうもありませんし、右横に並んでいるE231系も出区しそうにありません。時刻も17時近くになったので、後ろ髪を引かれる思いでしたが、私も引き揚げる事にしました。
これから雨の多くなる季節です。いつ撮影出来るチャンスが巡って来る事でしょうね?(´・ω・`)

しかし、撮るのに夢中でEVとか全然調節してないなあ・・・ちゃんとしなきゃ!(`・ω・´;)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

※2009年06月03日(水):加筆・修正。

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1692-4e4e5d8b
    この記事へのトラックバック