FC2ブログ

空の色調

2009年04月30日 23:45

晴れ
先日の記事でも取り上げたつくばエキスポセンターに屋外展示されているH-IIロケット(実物大模型)を陽の出ている時間帯に撮影して来ました。
CX1、EV+1.3 ← H-IIロケット(CX1)
>次は三脚を持って行こうと思っています・・・
などと書いておきながら、結局三脚は持って行きませんでした。(汗)

夜に撮影した場所からH-IIに向かって約10mほど右にずれた位置から、準逆光で撮りました。画像はリコーCX1で撮影したもの。35mmフィルム換算で50mm相当、EV(露出補正)は+1.3にセット、ISOはAUTO 400に設定してあったので、ISO80に調整されていました。画像サイズは2,592×3,456pxのものをトリミングしてあります。やはり夜間撮影の画像と比べて細部がよく判りますね。実物のLE-7ロケットエンジンノズルって、白塗装されてたっけ?
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
さて、同じくCX1でEVは+1.0に設定して撮影した3枚の画像を並べてみました。
CX1、EV+1.0 CX1、EV+1.0DR CX1、EV+1.0DRds
↑全てCX1(EV+1.0)で撮影。でも、空の色が微妙に違います。
左からマルチパターン・オートホワイトバランス(Multi-pattern auto white balance)で通常撮影したもの、ダイナミックレンジダブルショットモード(Dynamic Range Double Shot Mode)の1枚目と2枚目です。
2枚目は1枚目に比べてEVが更に拡大されているのが判りますね。
CX1、EV+1.0 Caplio R5、EV+1.0
↑同じEV+1.0でもCX1とCaplio R5では違いが。
上の2枚の画像はCX1Caplio R5(以下、R5)で撮影したものを並べてみました。R5も35mmフィルム換算で50mm相当、露出補正はEV+1.0にセットしました。ISOは設定してあった400です・・・いや、「設定したまま」と言った方がいいですね。A=ω=;)
R5CX1より1サイズ小さい2,304×3,072pxで撮影していますので、やはりトリミングしてあります。
CX1 EV±0
トリミングした範囲(CX1の例) → 
同じEV+1.0で撮影しても、マルチパターン・オートホワイトバランスのCX1と、オートホワイトバランスで均一にホワイトバランスを調整するR5では、明らかに違いが出てますね。特に第2段目の色合いや空の色が結構違いますね。

右の画像はトリミングした範囲を示したもの。CX1R5も、ほぼ同じサイズに揃えてトリミングしています。これは先日の記事も同じで、違いは大きいサイズの画像をSO903iの480×640pxに合わせるか、R5に合わせるかの違いくらいでしょうか?

これからも時々はCX1Caplio R5の対比をして行きたいと思ってます。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1660-eb2be397
    この記事へのトラックバック