FC2ブログ

ファームウェアをアップデートする。

2009年04月11日 22:01

RICOH CX1
晴れ
CX1(フロントビュー) ← リコーCX1
3月13日に購入したリコーCX1ですが、ファームウェアアップデート情報が4月9日に公開されました。V1.16だそうです。
メールマガジンRICOH Photo Style Newsリコー、「CX1」のファームウェアを更新(デジカメWatch)によると、機能追加と修正の概要は以下の通りだそうです。
・M連写プラスで撮影した場合に、画像コマの一部が抜けて記録される現象を修正した。
・MPファイルとJPEGファイルのファイル情報をマルチピクチャー(MP)フォーマットに基づいて修正した。
・フォーカスブラケット撮影の際に、セルフタイマーが正しく設定されない問題を修正した。
このアップデートの作業を10日に行いました。
ブリーフケースにDLしたプログラム ファームウェアのフォルダ フォルダ内の各ファイル
↑DL/解凍のファイルの状態(Windows版)
自己解凍プログラム(cx1-116.exe)をパソコンにダウンロード(DL)します。私の場合はいつもブリーフケースにDLしています。解凍して出来たフォルダ(Firmware rel 1.16)内にある[flaunch3][flaunch4][flaunch8]の3つのファイルをSDメモリーカードにコピーして、SDメモリーカードCX1にセットして、手順に従ってファームウェアアップデートします。
しかし、ここでちょっと問題が発生しました・・・
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
CX1専用として4GBのSDHCメモリーカードを購入したんですが、バッファローUSB2.0カードリーダー/ライター(MCR-C12/U2)が、SDHCメモリーカードを認識しません。
バッテリーとSDカードの状態
SDHCカード(下) → 
よく考えたら、このカードリーダー/ライターは4年以上前のもの、SDメモリーカードの2GBまでだったものをファームウェアで4GBにアップデートしたんですから・・・バッファローのサイトを確認したんですが、やっぱりこれ以上のバージョンアップは不可能のようです。

仕方がないのでCaplio GX8(以下、特筆のない限り“GX8”)で使っている2GBのSDメモリーカードを、一旦CX1で初期化してからカードリーダー/ライターにセットしてファームウェアをコピーしました。
そしてSDメモリーカードCX1にセットして、手順に従ってファームウェアアップデートしました。コピーを終えたSDメモリーカードは、再びGX8で初期化しました。

実はUSBケーブルを使ってダイレクトでファームウェアをコピー出来る事がPDFファイルの説明書に書いてあるんですが、何故か説明通りにCX1が動作してくれなかったので、面倒臭くなってSDHCメモリーカードにコピーしようとした訳なんですが・・・まあ、二度手間だったかも知れませんが、ファームウェアアップデート出来たのでOKって事です(苦笑)。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1641-bdce8eff
    この記事へのトラックバック