FC2ブログ

「もやしもん」7巻付録 nano

2008年12月23日 23:00

曇り時々晴れ
昨日に引き続き「もやしもん」限定版 ~nano~に付録のナノブロックについて。
もやしもん 7  限定版  ~nano~もやしもん 7 限定版 ~nano~
(2008/12/22)
石川 雅之

商品詳細を見る
付録のナノブロックの箱(その1) 付録のナノブロックの箱(その2)
限定版 ~nano~の付録は「A・オリゼー ブロックフィギュア」という事で、「ダイヤブロック」でお馴染み、株式会社河田(カワダ)が出している「ナノブロック」でA.オリゼー(大)またはA.オリゼー(小)が作れるというものです。いっぺんにA.オリゼー(大)A.オリゼー(小)が作れる訳ではないので、ご注意下さい。
以下、組み立てなどについてのレビューなどを書こうと思います。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
付録のナノブロックの箱(その1) ← 大まかな組み立て方(1)です。
ナノブロックA.オリゼーに合わせて、本体の黄色が6種類(1×1、1×2、1×4、2×2、2×4、2×8)と口の白(2×2)、そして目の黒(1×1、円筒タイプ)と、全部で8種類がビニール袋に、そして組み立て説明書入れられています・・・あっ、画像撮るの忘れてた。orz
謎の画像?
頭部の出来上がり。 → 
組立て説明書では判りづらい部分もあったので、説明書に載っていたナノブロックのサイトにある「もやしもん×nanoblockコラボレーション」も参考にしながらA.オリゼー(大)を組み立てようと思いましたが・・・
A.オリゼーブロックの詳しい組み立て方です。
付録の説明書より少しだけ親切にしてみました。

・・・って、使用個数が書いてあるだけじゃん。(´・ω・`)
付録のナノブロックの箱(その1) ← 大まかな組み立て方(2)です。
ロクに参考にならないので、説明書だけで組み立てる事にしました。
まずは2×4を2×2分ずつずらして井桁に組む事からスタートします。その上から2×8を4個並べて組み、2×82個の間に2×4と2×2を2組、ポッチ1個分ずつずらして・・・という感じで組んでいきます。説明書ではブロック1個1個の組み方が判りづらいので、ある意味パズルですね。
出来上がり。 → 
1時間弱で完成しました。
でも、トップヘビーで、重量のあるおさげ(胞子、説明書では『菌糸』です)が後方に広がるように伸びているので、後ろにコケやすいんですよね。
コケた勢いでおさげが一つ取れちゃったよ・・・。orz
そこで余ったブロック1×2を2個、股間(?)に。追加して、デッドウェイト(死重)を稼ぐ事にしました。たったこれだけなんですが、案外コケにくくなりましたね。
 ← 台座に乗ったA.オリゼー(大)。
さらに余っていたブロックで、台座を組み立てて、そこにA.オリゼー(大)はめ込んでみました。 これならよほどの事がない限りはコケたりしませんね。
実はこのA.オリゼー(大)、両手が動かせるんですよ。前後だけですが、80度近くは動くんじゃないでしょうか?これだけでも表情が出てくるから面白いですね。
おさげも微妙に動かせます(笑)。

最後の3枚、実は2×2のブロックが1個外れているのに気付かずに撮影していたもの・・・
かなりマヌケですね。(´・ω・`)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1531-8b4ac349
    この記事へのトラックバック