FC2ブログ

水戸駅でE501系に会ってきた。

2008年12月14日 23:11

雨のち曇り
今日は所用があって、茨城県の水戸市に行って来ました。
水戸に行っての楽しみは、土浦以南の運用から外れた415系交直両用近郊型電車1500番台や、常磐線初のVVVF(Variable Voltage Variable Frequency:可変電圧可変周波数)インバータ制御を採用したE501系交直両用通勤型電車が見られる事です。
しかし水戸に着いた時は、タイミングが悪かったのか、415系E501系を拝めませんでした。(´・ω・`)
用事を済ませてから、帰る時に期待するしかありません。

でも、帰りのタイミングも悪かったんですよ。
「いた!」と思って編成が見通せる反対側のホームに行くと別の電車が到着したり、停車中のホームに辿り着く前に発車してたり・・・。orz
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
小山行き2768M(E501系K753編成) ← おひさ!
いい加減に諦めて、上り電車用の5・6番線ホームに行くと、水戸線経由小山行きのE501系が停車していました。

今までの苦労は何だったんだ・・・。illi_| ̄|○illi

10両基本編成+5両付属編成の15両編成で颯爽と駆け抜けていた頃を知る者には、ちょっと寂しい5両の付属編成のみですが、インバータ独特の響きを残し、元気に小山に向けて発車して行きました。

水戸駅に着いた時、待機線には、暫くお目に掛かれなかったEF81 95号機(レインボー塗装)が、EF81北斗星塗装機JR東日本塗装機に混じって停車していましたが、帰りは夜でホームから撮影出来ませんでした・・・まだ停まっているかも判らなかったし。(涙)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1522-3d3f1663
    この記事へのトラックバック