FC2ブログ

魔女で聖女は最強 !?

2008年11月07日 22:00

曇りのち晴(一時雨)
good!アフタヌーン表紙 ← ローアングラー(笑)。
今日は講談社の月刊誌「月刊アフタヌーン」から「good!アフタヌーン」が新創刊される日。
いそいそと書店で購入しました。

実は創刊号以来買い続けて来た「月刊アフタヌーン」ですが、ここ数年は時々しか買っていません。読む漫画が少なくなった事と、読む漫画と雑誌の価格との比率が見合わなくなったためです。「蟲師」(終わっちゃいましたね)と「もっけ」「ヒストリエ」それに「るくるく」くらいしか読まないし・・・マンネリ化しちゃった「ああっ女神さまっ」は読む気がしません。作者の藤島康介さんには悪いですが。

過去にも「月刊アフタヌーン」「アフタヌーン シーズン増刊」(休刊)を刊行していましたが、「good!アフタヌーン」はそれ以来の増刊という事になりますね。
雑誌の体裁としては少年誌などと同様の電話帳タイプでした。「月刊アフタヌーン」の創刊号のような中綴じ雑誌を想像していたので、ちょっと驚きましたよ。
さて、「good!アフタヌーン」 初号には「もやしもん」石川雅之さん「純潔のマリア」が連載される事が目玉となっていますが、初号には主人公のマリアのフィギュアが付録となっています。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
さて、「石川雅之新連載 good!アフタヌーン初号限定付録 純潔のマリア マリアFIGURE」(長ッ!)についてです・・・。
マリアFIGUREの箱(表側)表側 マリアFIGUREの箱(裏側)裏側
箱は表紙のイラストを2色印刷にしたもので、「月刊アフタヌーン」本誌の付録に準じたものとなっています。
マリアFIGUREの状態
出したて(笑)。 → 
箱から出したマリアFIGUREの状態です。
パーツ構成としてマリア本体、二又の杖、コートはそれぞれバラで、右腕、台座、白いイキモノ(笑)が一緒にパッキングされています。実はこの時「ある事」に気付かずにビニールを破ってしまいました。
「good!アフタヌーン」 に載っている組み立て説明を見るまでもなく、チャッチャとコートを着ない状態で組み立て、後からコートを着せた状態にしようとして「ある事」に気付いた次第です。orz
マリアFIGURE01前面 マリアFIGURE02背面
流石は榎木ともひでさんマリアロリ体型(笑)がよく表現されていますね。
でも、残念ながら顔はあまり似ていないと思います。何故かというと、石川さんの描くマリアは、もっと目が寄っているんですよね。それと、少々釣り目気味なのも石川さんの描く女性の特徴です。ここを押さえて欲しかったと思うのは私だけでしょうか?
もっとも工場での塗装用マスクの問題だった可能性もあるのですが・・・こればかりは彩色された原型が展示されるような機会でもなければ、我々には確認のしようがありませんね。
コートの不良部分 ← コートが不良でした。
ところで・・・前述の「ある事」というのがコレです。
組立て説明にコートを着せる場合、右腕を肩に嵌め込むのにちょっとコツが要る・・・と書いてはありますが、千切れるほどの力を必要とはしませんし、素材のPVCもそう簡単に千切れるものでもありませんからね。また、コートの縁の赤が、マリアが腕を出す穴の部分に流れてしまっているんですよね。それにしても、こんな状態に気付かなかったなんて、モデラーとしては失格ですよねェ・・・パーツの確認を怠るなんてダメダメですよ。
明日にでも講談社に連絡して、良品を送ってもらえるかどうか確認し、無理ならもう1冊買っちゃおうと思っています。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1485-e2f41d40
    この記事へのトラックバック