FC2ブログ

「THE COCKPIT 音速雷撃隊」

2008年07月27日 21:59

曇り(一時雨)
今日、たまたまCATVを付けたら、チャンネルNECO松本零士さん「THE COCKPIT」シリーズをやっていました。シリーズを1990年代にOVA化したものを放送していた、という訳です。

シリーズの中から「成層圏気流」「音速雷撃隊」「鉄の竜騎兵」の3エピソードがOVA化された訳ですが、その中でも連載当時から好きなのは、皆さんもよくご存知と思う、太平洋戦争で旧日本軍によって造られた人間ロケット爆弾・桜花にまつわる日米の人々の物語「音速雷撃隊」ですね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
母機(一式陸上攻撃機)に抱かれて敵艦隊の30km圏内に侵入、母機から切り離されたら最後、時速1,000km以上で飛び続け、約1tの爆弾ごと敵艦に特攻する・・・特攻に失敗しても、燃料が尽きたら着陸脚がないので海の藻屑になるしかないという狂った兵器が桜花です。 先の大戦では参戦した国々によって色々な兵器が登場しましたが(最悪なのが生物化学兵器と原爆)、人間を完全に兵器の一部品として扱ったのは旧日本軍くらいじゃないでしょうか?
You Tube 「音速雷撃隊」 の動画がありました。

THE COCKPIT 「音速雷撃隊」 その1
THE COCKPIT 「音速雷撃隊」 その2
THE COCKPIT 「音速雷撃隊」 その3<

戦争は人間を狂わせていきますが、こう云った思考にだけはなりたくないものです・・・って、気付かないうちになっちゃっているんでしょうねェ、きっと。A(´ω`;)
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1384-eff4477c
    この記事へのトラックバック