FC2ブログ

Amazon.co.jp VS 転売ヤー

2008年05月24日 22:01

曇りのち雨
「転売ヤー」って、何?(´・ω・`)

「転売ヤー」とは「転売」「バイヤー(Buyer:買い手、買い方)」の合成語ですね・・・転売目的で人気商品や人気が出そうな商品を買い占める輩と言ったところでしょうか?
IT media Newsが22日、Amazon.co.jpを悪用してYahoo!オークション(ヤフオク)に出品、利ざやを稼いでいた「転売ヤー」に対して、未払いの代金を今月30日までに支払うようメールを送信した、という記事を掲載しました。
私の知っている「転売ヤー」というとコミックマーケット(コミケ)ワンダーフェスティバル(ワンフェス)などのイベントで、企業ブースや人気のある大手サークルの限定品を何度も並び直して大量に買い、前出のヤフオクや秋葉原のレンタルショーケースで売りさばく・・・といったものでした。コミケの場合ですと、プロとして活躍している漫画家などが参加している事があったり、ワンフェスでもホビー誌で大きく紹介されたサークルには人気が集まるので転売がしやすいようです。
でも、今回の記事で、こんな転売方法があったのかと驚きましたョ。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
記事の引用です。
“転売ヤー”に、Amazonが最後通告 Amazonで商品確保、ヤフオク空売り
Amazon.co.jpで商品の購入申し込みをし、代金を支払わないままヤフオクで転売して利ざやを得ていた“転売ヤー”に、Amazonが最後通告を送った。

 Amazon.co.jpで商品を定価で大量注文し、代金を支払わずに「Yahoo!オークション」に出品して定価以上で販売、Amazonから落札者に直接配送する――そんな手口で利ざやを得ていた“転売ヤー”に対して、Amazon.co.jpが5月21日、最後通告を送った。
 商品を大量注文しながら、支払いが滞っていたユーザーに対して、30日までに支払うようメールを送信した。支払いがなかった場合は全注文をキャンセルした上で、アカウントを削除し、今後の取引を行わない、としている。
 Amazonでは、商品代金の支払い方法として、(1)クレジットカード、(2)代金引換、(3)コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い――の3つが選べる。転売ヤーが利用したのは、代金を支払う前に商品を確保できる(3)だ。
 (3)を選んで注文した場合はまず、Amazonが商品を確保。その上で購入者に「お支払い番号」をメールで送信して代金の振り込みを促し、振り込みを確認次第、商品を発送する。注文者は、お支払い番号通知メールを受け取ってから5日以内に代金を振り込むルールだ。
 これまでAmazonは、メール送信から5日以内に振り込みがなくても、商品を確保し続けていた。“転売ヤー”はこの仕組みに目を付けた。品薄になりそうな商品を定価で大量注文し、(3)の支払い方法を選ぶ。支払いをせずにAmazonに商品を確保させ続け、Yahoo!オークションなどオークションサイトに定価以上で出品する。落札されれば、届け先住所を落札者の住所にし、Amazonから直接発送する――という手法だ。
 Amazonは今回、(3)の支払い方法で商品を大量注文し、支払い番号が告知された5日後を過ぎても支払いがなかったユーザーに対して一斉にメールを送信した。「30日までに支払いがない場合は、全商品の注文をキャンセルした上で、関連アカウントなど同一ユーザーが持つ全アカウントを閉鎖し、今後の取引をご遠慮させていただく」としている。
 アマゾンジャパンはメールを送信したことを認めているが、メールを送ったユーザー数など詳細は明らかにしていない。
(IT Media News:2008年05月22日 18時53分)
Amazonからヤフオクの落札者に直接配送するというのは「横流し」であり、こうした行為はAmazonマーケットプレイス(これも転売方法のひとつですが・・・)の利用者の「敵」以外の何者でもない訳ですからね。
どういう事かというと、Amazonマーケットプレイスの利用者は、例え他所で購入した商品を出品しても、手数料はAmazonに支払っている訳ですから、立派なAmazonの顧客です。ところが転売ヤーAmazonのシステムを悪用して右から左に流すだけ。保管料や送料は全てAmazonが負担して、転売ヤーは利ざやで肥太る・・・もしヤフオクで買い手が付かなければキャンセルだって可能な訳で、そうなるとAmazon不良在庫を抱える破目になる訳です。
何故Amazonが今までこうした行為を放置して来たのかがとっても不思議なんですが、転売ヤーAmazonから締め出されても、別のルートでしぶとく生き残る事でしょう・・・取締りが強化されても生き残り続けている風俗店暴力団のように。

それにしてもAmazonがメール送信から5日以内に振り込みがなくても、商品を確保し続けているとは知りませんでしたねェ。私は基本的に代金引換で利用していますから、コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いは考えた事もありませんでしたョ。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1320-65b2ac10
    この記事へのトラックバック