FC2ブログ

GT LTS-2(その3)

2008年05月16日 22:01

晴れのち曇り(一時雨)
5月9日の「GT LTS-2(1996年型)」と12日の「GT LTS-2(その2)」では、数人の方からメールを頂きました・・・ありがとうございます。
GT LTS-2 1996model 01 ← 右側から
メールにご質問やご感想などがありましたので、レス方々、質問の回答という形でまとめてみました・・・勿論、メールを下さった皆さんにはちゃんと個別に返信してますよ。
「綺麗(or大切)に乗っているんですね」
ありがとうございます。
画像では綺麗に見えますが、かなり傷んでいるので、実物を見るとガッカリされると思います。普段はマンションの自転車置き場に置いてありますから・・・。
GT LTS-2 1996model 02
左側から → 
「交換しているパーツは何ですか?」
目立つ点ではペダルをシマノSPD(Shimano Pedaling Dynamics)PD-M636 DXペダルに、サドルをSDGCOMP Ventura Tiにしています。チタンフレームでとても軽いんですが、日に焼けて変色しちゃってます。
目立たないところではフォークの“ROCKSHOX”QUADRA 21Rです。エラストマーハードに変更してあるんですが、前回書いた通りボロボロな状態です。後はほぼノーマルのままです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
GT LTS-2 1996model 03 ← 前から
「取り付けてあるパーツは何ですか?」
前回書いたキャットアイCC-CL200 コードレス2というサイクルコンピュータですね。コンポーネントシマノ“DEORE”シリーズです。メインコンポーネント“DEORE LX”で、リアディレーラー(変速機)などに当時のトップコンポーネントだった“DEORE XT”が使われています。一部には“XTR”の登場でDEORE XTに統合されて消えた“DEORE DX”も使われていました。
ステム“KORE”バーエンドバー“onza”ですが、当時の純正指定のものです。
当時のカタログは実家にあると思うんですが、どうしちゃったかな?
GT LTS-2 1996model 04
左側から → 
この他に、“CHANCE GOOD”というメーカーの“MODEL CG-404”という3連LED式テールランプ・・・これはかなりお気に入りのパーツで、この前に乗っていた“NISHIKI”(カワムラサイクル)のMTB(カラーオーダーでFサスに“ROCKSHOX”も選べたMTB/410mm)から移植してます。
アルカリ単3型電池2本をセットして押しボタン式スイッチを入れ、リアブレーキをかけるとLEDがブレーキランプとして点灯します。夜間は点滅させる事も出来て、やはりリアブレーキをかけるとLEDが点灯状態になります。OFF(ブレーキ時LED点灯)→LED点滅(ブレーキ時LED点灯)→OFF(ブレーキ時LED点灯)...といったスイッチ操作になります。
GT LTS-2 1996model 05 ← 気に入っているテールライト
本来はカンチ引きなどにブレーキスイッチのヒンジが当たる事でスイッチが入ってLEDが点灯するんですが、このヒンジがイタズラされて欠損しているんですよね。位置を調整して、スイッチをリアサスのピボット部分に押し付けるように取り付けて、ヒンジ代わりにしています。かなりしっかりしたパッキンとブレーキスイッチのゴムカバーのお蔭で、防水性もかなり高いのが良くて気に入っているんですよね。
リアサスは“ROCKSHOX”“Deluxe”で、手でもある程度までスプリングを圧縮出来るタイプです。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1312-4af5c50b
この記事へのトラックバック