FC2ブログ

Exif情報

2008年05月04日 22:02

晴れ時々曇り
Caplio GX8/HA-1+DW-4取り付け時 ← Caplio GX8(オプション装備)
実は第7回リコーフォトコンテストに応募するまでExif(Exchangeable Image File Format)というデジタル情報は、おぼろげながらしか覚えていませんでした。しかも、半ばDPOF(Digital Print Order Format)と混同してたりなんかしちゃったりして・・・(苦笑)。詳しくはリンク先のIT用語辞典 e-wordsをご覧になって頂くとして・・・基本的にExif情報は画像についての情報ですから、設定する必要はありません。
DPOFリコー製デジタルカメラの場合、デジカメ上で選択して設定するようになっていますが、大部分のメーカーのデジカメも同じだと思います。
携帯電話のデジカメはExif情報のみだと思いますが、DPOFが設定出来る機種もあるんでしょうかね?今のところ私の知る限りではありませんが・・・。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
Exif情報01
Exif情報の表示 → 
Exifは撮影した画像についての情報なので、デジカメの内蔵メモリを含むメディアからPCに転送する場合でも消えないようになっています。Exif情報を見るには・・・
画像を右クリック > 「プロパティ」を選択 > タブの「概要」を選択 > [詳細設定(V)>>]ボタンを押す
・・・という操作を行います。そうするとExif情報を見る事が出来ます。因みに、フォルダに表示される詳細はPCにコピーした日時ですから、お間違いの無いよう。
Exif情報02 ← 全Exif情報
例えば「上野恩賜公園の桜」で使った枝垂桜の元画像の情報は↑の画像のように表示されますが、スクロールさせるとこれだけの情報が記録されています。ただし、この時はCaplio GX8のオプションであるフード&アダプター(HA-1)のアダプターとワイドコンバージョンレンズ(DW-4:35mm換算22mm相当)を取り付けての情報は記録されていません。下の方にある説明原作者の項目は、タブの「概要」の [<<簡易(M)]で各項目を書き込み、[適用(A)]ボタンを押して戻れば事で表示されています。[ OK ]ボタンでもいいのですが、消えてしまうので再度右クリックしなければなりません。
実はGX8の年月日設定が1日遅くなっていた事に、後になって気付きました・・・GX8って、閏年の自動更新機能ってあるはずなんだけど、何でだろう?“てつ”で時刻合わせは1ヶ月毎にやってるし・・・Caplio R5の方はちゃんと合ってましたけどね。
画像加工前のExif情報 ← Fig.1 画像加工後のExif情報 ← Fig.2
しかしExif情報も、画像を加工してしまうと失われてしまいます。
Fig.1 は画像加工をする前のExif情報ですが、画像加工後のFig.2 をご覧になれば、本来のExif情報が失われているのがお判り頂けると思います。
私は使い慣れている日本IBMホームページビルダー(V9)のウェブアートデザイナーを使ってHPやBlog用にサイズ変更やレタッチ、シャープネス、多少の色調補正やコントラスト補正などを行っています・・・アップしたほとんどの画像は、細々とした加工が面倒臭いのでサイズ変更だけですが。(ぁ
デジカメに付属しているCD-ROMにある専用画像加工ソフトを使うと、Exif情報が失われないという話を聞いた事がありますが、本当なんでしょうかねェ?
何だか眉唾モノの情報だと思うんですが。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1300-eb9187ac
この記事へのトラックバック