FC2ブログ

衝撃凍結

2008年04月22日 22:00

晴れのち曇り
今日はアースデイ(地球の日)でしたね・・・Googleスペシャルロゴでした。
さて、今日はちょっとした失敗談です。昨日の夜、買って来たばかりでちょっと冷えてなかったノーカロリー コカ・コーラの500ml入りペットボトルを、水をかけて冷凍庫へ・・・冷蔵庫や冷凍庫内は冷えて乾燥しているのは、皆さんご存知の通りです。こうすればペットボトルに付着した水滴が気化する際に熱を奪う「気化熱」で冷えるのが早くなる、と言う寸法です。普段は30分程度で取り出して冷蔵庫に移し替えておくんですが、ウッカリしていて1時間半以上放置してしまいました。取り敢えずコーラは凍っていなかったので、冷蔵庫に移しておきました。
ところが考えが甘かったんですよね・・・この時、コーラ「過冷却」という状態だったんですよ。
「過冷却」というのは、液体が冷却されて凝固点を過ぎても固体化せずに(凍らずに)、液体の状態を保ったままになっている事なんです。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
凍ったコーラ ← 凍らせた訳じゃないです。
そしてこの過冷却状態の液体に、何らかの衝撃を与えると、一気に凝固(凍る)していく「衝撃凍結」という現象を起こすんですよね・・・今回の場合は、PPキャップを開けた時にコーラの中に溶け込んでいる炭酸ガスが抜けた瞬間が過冷却状態のコーラにとっての衝撃だった訳ですね。
一口飲んで「シャリッ」とシャーベットのような舌触りがあったんですが、小説を読みながらだったので気付くのが遅れてしまい、テーブルに盛大にこぼれて、床にコーラが滴り落ちる音でやっと気付いた次第・・・しかも炭酸ガスもかなり抜けてしまい、単に茶色くて甘いだけの「コーラの成れの果て」と化してしまいました。
キャップを開ける前に冷蔵庫などにぶつけていれば、そこで「衝撃凍結」を起こしていたんでしょうが・・・皆さんも「過冷却」「衝撃凍結」には十分注意して下さいね(苦笑)。
※PPキャップ:PILFER PROOF CAP/いたずら防止キャップという意味です。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1288-ad0489bb
    この記事へのトラックバック