FC2ブログ

盛岡日帰り旅行顛末記

2008年04月15日 22:30

晴れ
1月11日以来の盛岡訪問です。
盛岡駅前@Pinky:st.たまえ:また×3盛岡キター--!
あきら:前回、前々回はね~。
たまえ:ね~。
(ジト目)
(ご、ごめんなさい・・・)
たまえ:ところで、今回は「マリオス」の展望室へは行くの?
(時間がないの・・・ゴメンよぅ・平伏)
二人:またなのか~ッ!?
岩手山@Pinky:st.
駅連絡橋から望む岩手山 → 
たまえ:あの雪がある山はなんだろう?
あきら:あれは岩手山だよ。標高2,038mで、二つの外輪山がある火山なんだよ。
たまえ:あそこにも行ってみたいな~。
あきら:小岩井農場とかがあるから行ってみたいな♪

(ムリ言わないで)
二人:甲斐性なしィ~!!
そんな訳で(苦笑)、1枚目の画像はPinky:st.たちを盛岡駅東口の「滝の広場」で記念撮影したもの・・・準逆光で、タイルの反射が強くて白トビしちゃってますが、これでも露出補正してるんですョ。Pinky:st.の後ろに隠れちゃってますが、滝があって、階段状になったところに市内の河川を遡上するサケの像があったりします。
2枚目の画像はマリオスへの連絡通路から岩手山を眺めてみました。マンションらしい建物が折角の景観を損ねているのが残念です・・・まあ、盛岡市内に住んでいる訳じゃないので、文句は言えませんね。
ご意見、ご感想はこちらへどうぞ!
岩手山
盛岡駅の東西を結ぶ陸橋の南側から岩手山を撮ってみました。たまたま秋田に向かう“こまち”が写ってますね。どうしてもマンションが入ってしまうので、トリミングしています。
北側からだとアクリルフェンスが盾になってしまって、脚立でも持って行かないとダメでした。
※撮影時刻から調べてみたら、“こまち15号”でした。
盛岡駅銘板 ← フェザン側の駅銘板
盛岡駅の駅ビルFES'AN(フェザン)の北側出入口にある駅銘板にはIGRいわて銀河鉄道の社名も併記されています。気付いてる人は少なそうなんですよね。IGRいわて銀河鉄道“IGR”Iwate Galaxy Railways”の略ですが、登記や鉄道事業許可の関係上、書類での社名は「アイジーアールいわて銀河鉄道株式会社」になってるんですよね・・・英語併記する社名も考えものです。
E2系新幹線
E2系 → 
現在はJR東日本の新幹線電車の顔と言っていいE2系の並びです。
下り八戸・秋田側から撮っているので、テールランプになっています。上り東京側だとホームに余裕がなくて上手く撮れない、と聞いていたので下り側から撮影したんですが、もし今度盛岡に行く時は、上り側からの撮影にチャレンジしてみたいところです。
右側が帰りに乗った“やまびこ62号”ですが、E2系1000番台J66編成でした。
福島駅を通過するE2系 ← 福島駅を通過する“はやて/こまち”
“やまびこ62号”は福島駅で17時43分から47分まで4分間ほど停車していますが、この間に“はやて22号/こまち22号”に追い越される訳です。折角なのでそのシーンを記録しようと下り仙台・山形側へ・・・“はやて/こまち”の追い越しは本線側ですが、高速で通過するために、ホームにも注意を促すアナウンスが流れます。遠くに“はやて”のヘッドライトが煌いたかと思うと、みるみるうちに“はやて22号/こまち22号”が接近・・・薄暮でシャッター速度が1/84で止められるか不安だったんですが、一応こんな感じになりました(苦笑)。連写で撮影しているので、またGIFアニメでも作ってみようと思っています。
駅弁などについては、また改めて・・・ネタがない訳じゃありませんけどね。
※この記事は書きかけです。タイトルや内容その他が変更される可能性があります。
※2008年04月16日(水):加筆・修正。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/tb.php/1281-e3699260
    この記事へのトラックバック